ひまわり

本日、短編の日?


・・・・



一面に広がるひまわり畑。
青い空と黄色の大輪の花々。
その圧倒的な景色。
そこに佇む人。
なびく金色の長い髪。


「敦賀さん?」
キョーコの声に、蓮ははっと我に返った。
北海道ロケ。
麦わら帽子にワンピースというスタイルのキョーコに、見蕩れて、そして、思い出した風景。
「ひまわり畑って、私初めて見ました!」
ストーリーそのままに、はしゃぐ姿が可愛らしくて、蓮はつい微笑んでしまう。
「写真撮ろうか?」
「え。」
キョーコの頬が真っ赤に染まる。
「そ、そんな、も、申し訳ないですっ。」
アワアワと両手を振るキョーコに、少し、むっとしてみせれば、しゅんとなってしまうから。

「遠慮しない。ほら、カメラ貸して。」
初めての北海道なのだと、何か観光旅行のようにはしゃいでいたキョーコが小さなデジカメで、移動する景色を所々と撮っていたのを、蓮は知っている。
グアムではそんな様子もなかったから、少し不思議で、蓮はついたずねたのだった。
北海道が特別なのか?と。
「いえ、あの。最近、写真に残すのもいいなって、ちょっと思って。」
もじもじと答えるその様子に、また、笑みが溢れてしまう。
「そうなんだ。」
確かにカメラは最近のものらしい。
使い方を撮影スタッフにアドバイスされたりしていた姿も見た。

「ほら、休憩、終わっちゃうよ。」
どう立ったものかと、困った顔になっているキョーコに蓮は声をかける。
「笑って。」
カメラを構えてみせる。
ひまわりに埋もれて心細そうな表情。

あ!

蓮は、しゃがみ込む。

そのアクションに驚いたようなキョーコの顔、その背景を飾るひまわりの花。
いつも上から見ているから、その景色は新鮮で。

彼女の目線で見ている景色って。
そんなことを思って、シャッターをきる。

「ひまわりに負けない笑顔!」
蓮は声をかける。
ぎこちない微笑みは、少し恥じらいが艶めいて。
どきり
カメラに向けているのだと思いながらも、その視線に、胸が踊る。


「久遠!笑って!」
夏の日差しの眩しさ。
自分が埋もれてしまいそうな背丈のひまわりの中。
そこから頭一つ、二つ抜けた両親の笑顔。
「ジュリは、やっぱり綺麗だ。」
クーが感嘆しながら、追いかけていくその姿。
仲の良い両親が、まるで童心にかえったように、ひまわり畑を走る。

「早く見つけてくれなきゃ、死んじゃうわ!」
金髪をたなびかせて、楽しそうにジュリが走っていく。
「君の髪が、眩しすぎるよ!」
クーが巫山戯ながら、久遠の手をとって走る。
「久遠もよ!」
お日様の色の髪だもの!
このひまわりもお日様の色だけど、負けない眩しさよ!
「だから、こっそり追いかけてきたって、わかるんだから!」
ジュリが楽しそうに笑う。


「固まっちゃうなら、追いかけようか?」
蓮は悪戯っぽく笑って、走り出す。
きゃぁ
キョーコが笑いながら、逃げ出した。

カシャ

カシャ

緑の大きな葉の影を巫山戯ながらかきわけて。
黄色の、太陽に向く花を横目にして。

「捉まえたっ・」
抱き寄せたその身体。
驚く顔に顔を寄せて、空にかざしたカメラのシャッターを切る。
「なっ!」

「ちゃんとうつってたら、面白いよね?」
蓮は誤摩化して、そして、カメラの液晶を覗いた。
笑顔が溢れてしまう。

あの夏の想い出の写真のような。

隣から蓮の手元を覗き込んだキョーコが、真っ赤になる。
「消さないで。これは俺がもらうから。」
「ぅえっ。」
なんとも名状しがたい声がキョーコから漏れる。

「ひまわりってね、有名な映画があるだろう?」
キョーコが何事かという顔で蓮を見る。
「母が好きでね。夏にはひまわり畑によく行ったんだ。」
「そうなんですか。」
映画は戦争に引き裂かれた若い恋人の話。
「今が平和だって、思えるでしょうって、そう言ってね。」
キョーコがそうですね、と微笑んだ。
「そう、だから、笑顔で写真撮ろうか?」
「はい!」
すくっとキョーコが立って、空を見上げて、そして、笑う。
蓮を見て、とても楽しそうに笑う。

・・こんな圧倒的な景色にも、あなたは負けてないわ!久遠!・・

あの、ひまわり畑で、
あたり一面太陽を振り仰ぐ大きな花々。

それを背景にしてしまえる、圧倒的な笑顔に胸を射抜かれて。

思いが交錯する。

眩しい笑顔。

それが俺に向けられているこの瞬間。

身体を包む、歓喜


カシャ

溢れ出す、喜び。

「ありがとう!」
蓮はキョーコを抱きすくめた。



end



*****
映画「ひまわり」にちなんでみました。
平和と愛でございます。

何気なく自分の親の話をキョーコちゃんにする蓮さん。
何かあるんだろうと思うけどつっこまずに微笑むキョーコちゃん。
そこが愛だと、思うんです〜


P.S. このお話で、「いろいろ転換できるといいな」、という謎かけのようなメッセージをつけて、私の敬愛するお二方にこっそり捧げます!




関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム