スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

seat belt

結局続いてます。
楽しくなってます。
読んでる方もお楽しみ頂ければ幸いです!





「車のお披露目も済んだところで、ゲストのご登場です。」
教習所の教官とでもいうような、紺のブレザースタイルで現れたのは貴島。
「教官の貴島です。」
「よろしくお願いします。」
京子の正しいお辞儀に貴島が微笑んでいる。
「貴島さんは免許証もゴールドで、警視庁の交通安全教室のイメージキャラクターなんですよね。」
「免許証がゴールド?」
京子がコテンと首をかしげる。
「あーそこから授業しようね。免許証には、、、。」




「そうなんだよ、忙しいとは思うんだけど、後輩のためになんとかならないかなぁ。」
椹主任が蓮と社をじっと見ている。
社は無表情を装う蓮を見上げる。
「なんとか調整しますよ。」
、、、やっぱり。
「すまんな、ギリギリの連絡で。」
椹主任がため息をもらす。
「大丈夫なんですか、そのこんな駆け込みで予定決めるって。」
発言した社を椹主任がジトッとみた。
「社長命令だったんだよ。蓮にはギリギリに話せって。」
「…社長がかんでるんですか、、。」



「おはようございます。敦賀さん。」
お天気のよい⚪︎⚪︎自動車試験場。
「おはよう。今日はよろしくね。」
「こちらこそよろしくお願いします。」
キョーコはニコニコしている。何しろ車のパンフレットの件からこの先輩とは顔を合わせていなかったから、どんなお怒りぶりで現場にいらっしゃるかと心配しきりだったのだ。それが、どちらかといえばご機嫌な雰囲気でホッとしているのだった。
「車の乗り方から、なんだね。」
一応この番組には台本がある。貴島さんの学科教習にしても敦賀さんの実技教習にしても、警察からとスポンサーの要望を組み入れるので完全アドリブとはいかない。

「敦賀教官、よろしくお願いします。」
制服姿のキョーコに一瞬やっぱり可愛いなどと思って、気を取り直す。
「じゃ、これに着替えてね。」
ドライビングシューズとスポーツウェア。
カメラの向こうでスタッフがアワアワしている。
「あの、教官?」
「ローファーは滑るし曲がりにくいから、運転時には向かないね。事故の元だから。」
「でね、そのシューズだと制服は合わないかな。」
にっこり。
キョーコは固まっている。敦賀さん、スタッフが青くなってますけど。
「じゃ、京子ちゃん、着替えよっか。」
青くなりながらもチーフディレクターが声をかけた。
「え、着替えて大丈夫なんですか?」
「うん、もう、さっきの説明だけでも凄い絵が撮れたから、、。しかもさ、そこにいるメーカーのお歴々が全くその通りって感心しちゃってるから、実技はそのスタイルでいいよ。」
大慌てでキョーコは着替える。
それにしても靴のサイズも、服のサイズもピッタリ、、、?
ちょっと頬が染まる。
敦賀さんが用意したわけじゃないわよね。ハハ。

「うん、似合う似合う。運転するって感じだね。」
教官のスマイル、怖いですけど、、、キョーコはたじろぎながら、車に近寄る。
「ドアを開ける前に周囲を確認して。」
キョロキョロとするキョーコに蓮が笑う。
「泥棒に入るんじゃないから。ドアを開けてぶつかる人や物がないかを確認するんだから、右見て、左見て、も一回右見て、ドアを開けて?」
泥棒なんてヒドイ、、真っ赤になりながら左右を確認してドアを開ける。

「じゃ、シート合わせて。」
緊張気味にモタモタとシートレバーを探しているキョーコに、蓮はつい助手席から身を乗り出した。
「!!」
キョーコが真っ赤になって固まる。
そりゃ、そうだよ、抱きつかれたも同然だよね、、、スタッフ全員が京子に同情した。敦賀さんって親切だけど、これは残念ていうのかな。スキャンダルにならないわけだよ。天然のタラシなんて怖いだけ。
「あ、じゃ、これシートベルトね。」
シートを直すために被さった姿勢のまま、キョーコの右肩上からシートベルトを引き出す。
どうなるんだろう、この撮影、番組として成立すんのかな、、、、スタッフ全員が呆然と様子を見守る。
、、、京子ちゃん、それと後部座席のカメラマン、、がんばって、ね。、、、
キョーコは悲鳴を必死に飲み込んでいる。近い近過ぎます、うわっ、何で耳元で喋らないで下さい!!心臓バクバクです。
「ベルトきつくない?」
やっと助手席におさまった蓮が固まっているキョーコを覗き込む。
「は、はいぃっ?」
クスっと笑った蓮がまた、キョーコの右肩に手を伸ばした。
「食い込んでるよ。ちゃんと調節しようね。」
もう限界、、、



オンエア翌日、ドライビングシューズとウェアのメーカーが番組のスポンサーに加わった。
放送に躊躇していたスタッフがびっくりするほどの反響に胸を撫で下ろしつつ、今後も続く撮影に胃が痛くなったのはいうまでも、ない。



*****
蓮様、天然か確信犯か。
さて、その時の社さんは、、、。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。