スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

タイフーン

ええと、act.213の読後感想妄想です。
ひょっとしたら、内容に触れているかもしれないので、
完全なるコミック派の方は、お引き返しくださいませ。
続き妄想とは違います。
なんていうか、フラグたった気がしちゃったんで・。







「ぎゃーぎゃーうるせえな。」
「しつこいのはアンタでしょう!」

T.B.Mの廊下
ミュージシャン・不破尚と女優・京子の言い争い。
それは、もう月1回の恒例行事になっていた。
一時は恋の噂をたてられた二人だが、この言い争いが目撃されていたこともあって、男女の仲とは違うとか、男女の友情とかそんなふうに言われるようになって、かなりたつ。
お互いのマネージャーが、すいませんね、と言った具合に挨拶をかわしているのは、多忙な二人のストレス解消という意見の一致をみたせいだと関係者は皆知っている。

「キョーコちゃん!」

その声にだれもがそちらを振り返る。
「!」
尚は目を見開き。
キョーコは満面に笑みを浮かべた。

「コーン!」

たたたたっ
走り出したキョーコを尚が引き止めようとするが、その手は宙をきった。

ボフン!
キョーコを抱きとめて、久遠は柔らかく微笑む。

「なんだよ・・」
呆然とそれをみつめる尚の頭には、コーンというキョーコの声が響く。
ツインテールの小さなキョーコが興奮気味に一度だけ語った名前。
・・なんだそれ。
そう言って、遮って聞かなかった話。
宙を飛べる妖精の男の子。

「実在なのかよ。」
キョーコが抱きついた金髪の長身の青年は。
「久遠・ヒズリ」
ハリウッド映画で話題になった俳優。
尚でも知っている。
そいつがどうして、日本の、T.B.Mなんかに来て、、、
そいつがどうして、「コーン」なんだよ?


「コーン、みんなに見えてるみたいだけど?」
「そうだね。」
「大丈夫なの?」
久遠は微笑んで頷いた。
「キョーコちゃんのおかげなんだよ。」
キョーコの目に浮かぶ涙と笑顔。
すいっと久遠はその涙を指で拭う。

「迎えにきたんだ。」

「迎え?」
きょとんとみつめるキョーコに久遠は優しく優しく笑みかける。
「俺のお妃さまになって?」

真っ赤になって立ち尽くすキョーコに、すっと久遠は跪く。
「薔薇色のお返事を」
キョーコの右手をとって、口づけを落とす。

「コーーーーーーンっ!!」
真っ赤になって悲鳴を上げるキョーコを久遠は下から覗き込む。

「私、私、その、、。」
「だめ?」
「だって、妖精の国になんて、」
クス
久遠は笑う。
「大丈夫、そこは心配いらないから。」
じいっと久遠はキョーコを見る。
「ひょっとして、、、、敦賀さんが気になる?」
どきん!
久遠の言葉に、キョーコの顔が真っ赤になる。
「ああ、それなら、心配ないよ、、最上さん。」
「え?」

「Yesって言ってくれたら、ちゃんと話すから。」

「まさか、まさかっ」
キョーコは真っ赤になる。

「待っていてくれて、ありがとう。」



それはまるで季節はずれの台風。

そして、台風一過。
賑やかに華々しく一組のカップルが誕生する。
それは、まだこれからの。。お話。


end



******
読後に、シーンだけがよぎったので、そのまま。
こんな感想を抱いたのです〜

ちょっと、お粗末様でした。



関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ウホホ!

良か良か!最高ですよー!

空をきる尚の手と、久遠の胸に収まるキョコちゃん。
影からその三人の横並びを見守りたいです。
ありがとうございます!

Re: ウホホ!

> ケイナシュ様

お越しいただきコメントありがとうございますー!!

最高なんて、もうありがとうございますですよー
ギャラリーもいるのに、王子様な久遠さんは最強だと!
私も、三人を植木鉢の陰あたりから、ドキドキ見ていたいです(笑)


message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。