スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【B.P.D】どうする?こうする?①

B.P.D参加作
☆B.P.Dの詳細は本部へ(「まことしやかに」ちょび様宅)

このお話はB.P.D発足のきっかけになった、
ちょび様の「地上の恵み・地下の災い」からの派生です!
B.P.Dの企画でして、それぞれに派生したお話をB.P.を踏まえて書こう〜というものです。
なので、元のお話はちょび様宅へレッツゴー!(マナーは携帯してくださいね!)

そして、素敵なお話をB.Pに捧げて下さった、ちょび様に感謝します!!

そして、sao様special Thanks!!!!

**




キョーコの目の前には、ラッピングセット。
手元には新品のボクサーパンツ。
パッケージには、蓮のパンツ姿。
これをそのままにして本人に渡すか、
それともそのパッケージを外すか。
キョーコは悩んでいた。


事の発端は1週間前。
「買い置きだから、新品だよ。」
にっこりと差し出された着替え。
売り言葉に買い言葉で、あんなことやら、こんなことやら、、、の結果。
キョーコの手元にボクサーパンツがある。
どう見たって男物のそれを、ぽいっと洗って干すわけにもいかず、かといって放置もできず。
で、洗ったからって、いつか履くのかといえば、、それはない。
だからといって、捨てられもしない。
・・・記念品、、。
お借りしたシャツやらハーフパンツのように、洗ってかえす、そういうものでも、ない。
結局こっそり手洗いして、必死でドライヤーをかけて乾かした。

あの日、キョーコは社が持ってきた着替えに替えて、そして、
「洗ってお返ししますっ」
そう言ってシャツもハーフパンツも持ち帰ってきた。
洗っていた下着類は乾燥の途中で取り出し、ボクサーパンツのまま帰宅。
「洗うなら、ここで良いのに。」
蓮の少し拗ねた声に、またカァッとなって、
「そんな時間はありません!」
洗濯乾燥機に放り込むだけだったとしても、その晩、取り出すのが蓮では、借りたものを返す態度ではないとキョーコは思う。
「だって、今晩も来るよね?」
隣で社が固まろうと臆することなく、蓮はキョーコに微笑んだ。

「どうしてですか?」

パキっ
最初に固まったのは社だった。

「どうしてって?いつだって会いたいよね?」
蓮はこれしきでは凹まないとでもいうかのような笑顔。
「えと、下宿先に帰るなということですか?」
アワアワと社の腰が中腰になって浮く。
「帰るなとはいわないけど、いっそ一緒に暮らしたっていいかなとは思うよ。」
「れ、蓮、それはまだ、ちょっと、早いんじゃ、、。」
社が話を遮ろうとする。
「早いとかじゃなくて、俺は本気ですから。」
「本気って、いや、遊びだなんて、これっぽっちも思わないけどさ、その、、」

「責任取れなんて私言ってません!」
ダアンっとキョーコが立ち上がる。
「責任じゃないだろう?本気で好きだって、あれほど言ったのにわからない?」
「だからっ、どうして毎晩ここに来なくちゃいけないんですか?」
「君は毎晩俺に会いたいとは思わないの?」
「・・蓮、毎晩って。」
社のツッコミを無視して、二人は言い募る。

「敦賀さんの睡眠の確保の方が大切です!」

「そんなのちゃんと確保できるよ。」
「信用できません。」
「信用できないって、君が寝かせてくれればいいだけだよ?」
「はぁ?だいたい着替えなきゃいけない羽目になったのは誰のせいだと!」

「あの、さ、、、時間。」
社が力なく間に入った。

それで、結局、それから1週間、、見事なまでにすれ違った。
(社が口を挟もうとしていたのは、そのスケジュールのこともあったのは言うまでもない。)
半ば無理矢理に渡された部屋の鍵。
だから、キョーコはちゃんと部屋にも行ったのだ。
けれど、終電の時間までに蓮が帰ってくることはなく、キョーコは夜食だけを残して下宿に帰っていた。演技のために押し掛けた時なら待っていたくせに、こういうときに待っているのは、、どうかと思ってしまう。
シャツとハーフパンツは置いてきた。
ただ、ボクサーパンツだけは迷ったのだ。
いや、新品を買う勇気がそれはそれは必要で、ものがものだけに奏江にも相談できない。
そもそも、それを買うに至った理由を奏江に説明できない。

意を決して、デパートの売り場に入ってみれば、にっこりと微笑みかける店員に「お父様にですか?」と言われ、真っ赤になって走り去り、ロケ先の大型商業施設では、でかでかと張り出された本人のポスターに迎えられ、、。

・・・敦賀さんパンツのモデルまでしてるの?!

【イケメンパンツ】とシリーズ化したブランド戦略があることを知る。
そして、パンツのデザインにあれこれあることをキョーコは学習した。
、、、やっぱりボクサーパンツは締まったお尻じゃなきゃ、似合わない。
スイッチが入ったキョーコは当初の羞恥心を忘れた。
あの見事なまでの筋肉美を活かす、形、色、素材!

結局、蓮がモデルをしているそのシリーズに落ち着いた時、キョーコは何か悔しかった。
、、敦賀さんが自分に合わないもののモデルなんかするわけないのよね。
、、だけど、まるで何も考えずに選んだみたいで、やだな。
しかも、パッケージに自分写真って、、。
、、ちょっと待って?
借りたボクサーパンツもこのメーカーのもの。
アルマンディ然り、契約があるかもしれない。
だから、別ブランドでなくて良かったんだ。
けど、、、
キョーコはこのパッケージからパンツを取り出す蓮を想像して、何か見てはならないものを見るような気がした。
敦賀さん、自分の写真を、どうしているんだろう?



つづく?



*****
ぬぬぬ、、蓮さんは全く無頓着だと思いますよ。ええ。

ちょび様、終始パンツな話で、、B.P.Dとはいえ、ごめんなさい。
続きもずっとパンツで言い争う二人、、だと。

そして、本日以心伝心としか思えないイラストを上げられたsao様より!
パンツのパッケージ写真を強奪許可いただきました!
こちらの記事ご堪能あれ!
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。