スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

敦賀くんと貴島くん/4

B.P.D参加作
☆B.P.Dの詳細は本部へ(「まことしやかに」ちょび様宅)



結局その晩、俺は敦賀くんと呑むことになった。
しかも、マスターがちゃんとわきまえてくれる、いい店を教えることにまでなってしまった。
「あのさ、ここで俺を見ても、ほっておいてくれよな。」
奥のテーブル席で俺はまずそれを言った。
女のコを口説くのに格好のBARであり、出入口もそう目立たない。
まして、マスターの背景に何かあるのか、ここにパパラッチ気取りの記者は寄り付かない。
マスター次第のBAR。
気に入らない客は早々に体良く追い出してくれる。
「ここでの会話を拾われることもないから、いいかなと思ったんだけどさ。」

「てか、俺と呑んじゃって大丈夫?」
京子ちゃんにフォロー入れたのかと余計な心配をする。
「彼女、友達と一緒なので。」
「あ、そ。」
他人のコイバナは酒のつまみだが。
「敦賀蓮」は一体どういう男なんだか。
サシで呑むなんて、これも初だ。
無難な付き合い、無難な会話、その程度の付き合い。
あの、「声が聞きたいだろう」の一件がなかったら、「敦賀蓮」のプライベートになんて興味を持たなかった筈なのだ。

「まあ、人の彼女に、手を出すような主義じゃないけど。」

「それは、わかってます。」

初っ端から、バーボンのロックを手にした男が苦笑する。
ホントにこいつは年下か?
「まあ、攻略しがいのありそうな子だよね?」
ぎくっと大きな体が揺れて、俺を見た。
「そう、なんですよね。」
小さなため息。

「で、ぶっちゃけ付き合ってるわけ?」
「、、付き合ってるつもりです。」
「はぁ?何その、つもり、って。天下の抱かれたい男No.1だよね?」
「そんな称号、彼女には役立たずなんで。」
「ああ、まぁ、俺が知る限りはガードの堅い純情乙女だもん。けど、あのボクサーパンツなんだろ?」
「・・・・・」
あ、「敦賀蓮」がへこんだ。

訥々と話し出した彼らの馴れ初め。
「好きだ、愛してる、繰り返して、詐欺師呼ばわりされて?」
ぷぷっ
「言葉じゃわからないならと、押し倒しちゃって?」
いままでの飲み会では見た事のない敦賀くんがそこにいる。
俺の要約に項垂れている。
「やっちゃったら、ますます離れられなくなったのは、敦賀くんで?」
あはは
「そりゃー小悪魔かもなぁ」

「あの子なら一緒に買い物とかの方が喜びそうじゃん。」
チラリといって、そりゃ無理かと付け加える。
今までスキャンダル知らずの敦賀くんに、売り出し中の京子ちゃんという組み合わせは、大っぴらにしていい話では無いと俺でも思う。下手すれば京子ちゃんが袋叩きだ。
一緒に出掛けたくても我慢というところだろう。

「そう思って、ネットショッピングとか家で一緒に見てたんです。」
あ、なるほど。
PCを前にいちゃいちゃしながら、あれだのこれだの、彼女の欲しいものもリサーチね。
ちょっとそれは良い手かも。

「それにしても、パンツとは、思い切ったね〜」

「思い切ったというか、、」
敦賀くんがグラスを煽った。
「思っていたより動揺してくれなかったんですよね。」
「へ?」
「お買い物の暇なさそうですし、こうやって購入されてたんですねって、普通に納得されちゃって。」
「よかったじゃん。」
「いや、なんて言うか、複雑じゃないですか?」
「なにが?」
「色々あるんですね〜って、好奇心満々だなんて。」

「京子ちゃん、デザインだけでアレ選んでくれたの?」
「だったみたいです。。」
アレを彼女が選んでくれたら、そりゃ、他の女に対しての牽制だって思うよなぁ。
・・この中身は私のモノです!宣言だよなぁ〜実際そう思ったし。
それが、意味知らずでは、、。
「それは、、、御愁傷様。」

「で、数字の説明、、、どうしたのさ?」

俺はその答えが聞きたいばかりに敦賀くんを誘い出したのかも、しれなかった。




*****
敦賀くんは誰かに話したいけど、と悶々としていたようです。
貴島くんは25ぐらいかな〜と。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。