スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

Umbrella/2

前回はこちら

そして、「アンブレラ」と「アンブレラ・dark」こちらは、このUmbrellaの後のお話です。

Baby cause in the dark
You can't see shiny cars
And that's when you need me there
With you I'll always share
Because

光る車さえ見えない闇
そこでは、私が必要になる
私はいつだってあなたと分かち合える
だって

When the sun shines, we'll shine together
Told you I'll be here forever
Said I'll always be a friend
Took an oath, I'm a stick it out till the end


太陽が輝いている時は私たちも一緒に輝ける
言いましたよね、私はずっとここにいる
言いましょうか、私はいつだってあなたの友達
もう足をつっこんだこと、最後までやりぬくわ




ざあああ・ざああああ・
飛び出した雨の中。
窓越しよりも景色は暗くて。
一歩先もしっかりとは見えない。

でも、あの人を想って流れてしまった涙は、雨と一緒になってしまうから。
だれにもわからない。
涙なのか、雨なのか、わからない。
顔をうつ雨が流してしまう。

ワアンワアアン
雨音に混じったクラクション。
光ヘッドライト。

「最上さん?!」
大きな声。
ばしゃん
車のドアが開いて、飛び出してきた黒い影。
「何してるんだ!」
「来ないで下さいっ、濡れちゃいます!」
「びしょ濡れじゃないかっ!」
ぐいっと掴まれて、後部座席に放り込まれた。

「キョーコちゃん、どしたの?」
助手席から振り向く社さんが、タオルを出してくれる。

「傘を、忘れてしまって。」

「え」

「何か、あったの?」

「いっいいえ、何も。」
ショータローといたとは言えない。
言いたくない。

「ここからだと蓮の家の方が近いな。」
社さんがぽつりという。
「あ、そうですね。タオルならありますし。」
「うん、濡れっぱなしはよくない。」

「・・すみません。」

 *

「じゃあね。ちゃんと送ってもらうんだよ?」
社さんが先に部屋を出て行ってしまった。
乾燥機にかけている服が乾くまで、さすがに社さんを付き合わせる訳にはいかない。
「申し訳ありませんでした。」
「うん。これで体調崩さなければ、それでいい訳だからね。」
じゃあ、と社さんが去っていく。

「それで、本当にどうしたの?」
マグカップを手に向かい合う。

「俺には相談できない?」
心配そうに顰めた表情。
テーブルに置かれた、大きな手。
、何より、抱きすくめて欲しいその肩幅が、近くて。
・・・抱きしめて欲しかったんです。
キョーコは俯く。

「そんなに頼りにならないかな。」

「え、そんな。」
言ってしまえる事なら。
あんなに「好き」を閉じ込めようとしている人に、言ってはいけない。
知られては、イケナイ。

「・・そうだね、言える事なら、君は話してくれているよ、ね。」
フッとよぎる辛そうな、表情。
「すみません。あの、ほんとに、傘を忘れてしまって。」
・・衝動的に雨に打たれたくなった、なんて。
「そう。」
目の前の人の表情が、昏く陰を滲ませる。
それは、あの時の表情にも似ていて、キョーコの胸を締め付けた。

遠くから乾燥機が廻る音だけが、している。

キョーコは両手で包んだマグカップを見つめて。
前に座る人の気配をその視界の端にとどめて。

「君が、、あんな風に雨に打たれているのを、、俺は、見たくないんだ。」

「理由は、、もう聞かない。けど、もうあんな事はしないって、約束してくれるかな。」
キョーコはちらりと顔をあげた。
まだ、昏い表情なのに、ぎこちなく微笑むそれは、演技には、、見えない。
ズキリ
「心配をおかけし」
「違うよ。俺は約束して、と言っているんだ。」
びくっ
キョーコは身体を震わせる。
「俺の心臓が止まってしまうような事、もうしないって、約束できるよね?」

・・・心臓がとまる?

乾燥機がメロディーを奏でた。

「あっ」
キョーコはその音に救われたかのように立ち上がり、そして、後ろから抱きすくめられた。

ドキンドキン
背中に伝わる鼓動なのか、自分の心臓が跳ねているのか。
わからない。
なのに。
包み込まれる温度に、安心してしまう。

このまま
時が
止まってしまえば、イイ。





*****
歌詞の a friendがmy friendじゃないところがポイントなよーな。
後半の歌詞をお楽しみに?!

えと雨に降られた日に更新予定〜




関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

雰囲気のいいところで切れましたね〜

こんばんわ。またしても素敵なお話、しばし雨音だけが響く蓮様の都会のマンションに旅立ってしまいました。外が雨だと、妙に中にこもっている感じが強くなって蓮様のお部屋が特別な二人だけの空間に感じられました。

雨に降られると更新なら、雨よ降れ〜って感じですね。
続きを楽しみにしています。ありがとうございました。

genki

Re: 雰囲気のいいところで切れましたね〜

> genki様

コメントありがとうございます。
特別な二人だけの空間、裡に籠る熱情、外は雨。そんな雰囲気で綴れたらと思います。
曲自体はがキャッチーながらも仄暗いので、そこも大切に続けたいと思います!


message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。