スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

name 台本

*****
番外編。楽しいお話を書きたくて。
ふふふと笑える内容になったかどうか。
*****
「何の台本ですか?」
社さんが分厚い紙束を渡してくれたので、台本だと思ったのだ。
「まあ、台本といえば台本だなっ。」
パリから東京に戻る前だから、、ただスケジュールを考えても、今台本を渡される仕事が思いつかない。

<マル秘 >一問一答集

「俺と佐野さんと、社長で作ったんだよ。ちゃんと松島主任にも校閲してもらったから。」
「はい?」

記者「今回随分思い切ったイメチェンだと思うのですが、どうしてですか?」
蓮「大友監督とお話して、そのスタイルが一番役にあっているとの判断です。」
記者「その、大友監督との仕事はいかがでしたか?」
蓮「皆さんご存知のように、妥協は許されない方でしたので、すごく良い経験になりました。」

「あの、記者会見ぐらいこなせますよ?」
「いや、この真ん中あたりが俺たちが徹夜した部分だから。」

記者「京子さんとはDarkMoonの記者会見といい、仲良さそうですが、どんな関係なんですか?」
蓮「事務所の、期待の後輩ですよ?(にっこり笑う)」
記者「先輩後輩枠を超えてるというお話もあるんですが?」
蓮「ですから、期待している後輩だからですよ。ただの後輩じゃない、でしょう?(キュラキュラ笑顔で)」
記者「京子さんはどんな女性ですか?」
蓮「ちょっと役者としては妬ける感じですね。(クスっと微笑む。)」注、記者の質問を確信的にはぐらかす事。

「…ト書まで入ってるんですね。」
「脚本あれば、キョーコちゃんの話題で嘉月みたいな顔しないで済むだろう?」
「それと、そういう風に記者会見も真っ正直には、話さないってキョーコちゃんに伝え易いだろ?しかもマネージャーが作ったシナリオだから、仕方ないって言えるしさ。」
社さんはにやにや笑っている。
「キョ・・最上さんのも、あるんですね?」
ぐふふ。社さんがもうそれはそれは楽しそうに笑ったので、聞くのはやめた。
映画の公開にあわせて、会見やらインタビューが多いのだ。
台本があれば、乗り切りやすいかも、しれない。


記者「敦賀さんとの共演、しかも恋人役ってどうでしたか?」
京子「どきどきしっぱなしで大変でした。身に余るというか。」赤くなっても良い。とにかく笑顔。
記者「プライベートでも仲が良いと聞いていますが、どうなんですか?」
京子「事務所の後輩ということで、気にかけて下さってると思います。素敵な先輩ですよ。」
記者「お付き合いは?」
京子「恐れ多くて。(手をパタパタ振ってよし)今はそんな余裕ナイです。」
記者「お似合いだって言われてますよ?」
京子「そうなんですか?・・・それは嬉しいです。」(ナツ的笑顔)
記者「それは、好きとかそういう気持ちととっていいですか?」
京子「え、敦賀さんは憧れの先輩ですよ?(ナツ的笑顔で、やや記者を小馬鹿に見て良し)」

「佐野さん、、、私、無理です。」
キョーコは目の前の佐野に涙目で訴える。
「大丈夫。ちょっとヘボ脚本かもだけど、これ役だから。そう思えばあなたはできるでしょ?」
「あ、役。なるほど、ややナツ寄りでいいんですね。」
「そうそう、日本でのあなたのイメージは未緒かナツだから。ただその二人よりかは無邪気に明るくしてね。」
「ハイッ」


*****
あああ、、、思ったよりも普通すぎた。
どなたかえげつない記者の質問を考えてくださいませんか??


どうも芸能リポーターとかパパラッチが理解できないワタクシです。





関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。