野茨の縛3

前話は解説と目次を参照下さい


正門から駅までは、少し洒落た商店街。
学生を相手にする喫茶店や雑貨屋、ファストフードも軒を並べる。
ナツはその道を奏江と歩いていた。
「同じ駅だったなんてねぇ。」
奏江はその長い黒髪をなびかせて、さかさかと歩く。
「駅のどっちの方なの?」
「北口です。」
「じゃそれは反対なのね。でも、それなら、訪問の時は駅で待ち合わせましょうよ。」
「え、いいんですか?」
ナツは驚いて奏江を見る。そんな面倒見をするような人には見えない。
さっきのミーティングでも議事を淡々とすすめていて、同学年や3年の女子が固まって話をするのにも加わる様子がなかった。
「今回参加者少ないから。」
「あ、人数確保ですか。」
くすっとナツは笑う。
「そうなのよ、貴島さんが来てくれたら全然違うんだけど。」
奏江が小さくため息をついた。
駅の改札にあっという間についた気がする。ナツはそう思いながら、奏江の後ろについて改札を通った。

「貴島さん、ですか?」
ナツは教授からこのサークルを進められたのだから、きっと貴島もその流れだとは理解する。
「あの人が行くとなれば、女子みんな金魚の糞みたいに参加なのよ。」
その言葉で、ミーティングに参加していた女子陣の目的を察した。
「ゼミでお会いしたことありますけど。」
子供相手の貴島というのは、想像できない。
「女子供のあしらいが上手でしょ、あの人。」
奏江が苦笑いを浮かべる。
「ちょっとそこまでは、知らないです。」
「ああ、そう。そっか、あのゼミ女子率低いんだっけ。」
「3人ですね、15人中。」
「凄いわね。どうしてなのかしら?」
「私もわからないです。」
ナツ以外の2人の女性は2年と3年で、もの静かなインテリという風情だ。
「いい男ゼミって異名まであるのにね。」
奏江の言葉に、ぷっとナツは吹き出してしまった。
がーっ
そんな音をたてて電車がホームに滑り込んできた。

「なんだか、話せて良かったわ。あなた面白いのね。」
電車のドアにもたれるように立った奏江がわらう。
「人の評判はあてにはしてないんだけど、有名人だし、ちょっと警戒してたのよ。」
「有名人って。」
「だって、あのゼミに春から入ったなんて才媛って言われるでしょうよ。」
奏江は一番無難な話題を選んでくれたらしい。
「琴南さんもクールビューティーって有名じゃないですか。」
「やだ、それ何処で聞いたの?」
真っ赤になった奏江に、ナツは驚く。
「内緒にします。」
「もー、やだ。」
ナツは少し、こんな会話は懐かしいなと思った。


「ただいま。」
久しぶりに一人で開ける家の玄関。
「おかえりなさい。」
ぱたぱたと奥から母が出てくる。
「なっちゃん、敦賀さんとお約束してたんじゃなかったの?」
「え?」
「さっき、うちにお電話があったのよ、携帯も繋がらないので心配だって。」
「え?」
ナツは思わずバックの携帯を探した。
着信があった事を知らせるLEDの点滅に、「やだ、気づかなかった。」と呟く。
「お母さん、敦賀さんに謝っておいたけど。」

心配そうな顔にむけて、ナツは笑顔を向けた。
「ボランティアサークルのね、素敵な女性の先輩がね、駅が一緒だったの。」
ヒールを脱いで、スリッパを履く。
「琴南さんっていうんだけど、ずっとお話してて,夢中になっちゃったから。」
「あら、良かったわね。駅が一緒って、このご近所?」
「残念なんだけど、反対側。」
そこまで言って、ナツは目を見開いてみせる。
「そうだ、今度の日曜日、そのボランティアに行くんだけど、駅で待ち合わせなの。」
「あら、じゃ、今度家にも来て頂けるといいわね。」
「お誘いしてもいい?」
「当たり前よ、楽しみね。」
母の顔が明るくなる。
「早く着替えていらっしゃい、今日はね、お教室でスコーンを作ったのよ。」
「わ、じゃ、すぐ頂くね。」

自室のドアにカチャンと鍵をかける。
握った携帯をパカリと開けて、示された着信履歴に、ナツはズルズルとドアを背を預けてしゃがみ込んだ。
会う約束なんてしてない。
約束なんて、大学の休みの日に何処かに出掛けるそんなときだけだ。
いつも、約束なんかしない。
ただ、当たり前のように、前に現れる。
その不自然さに、いままで、どうして気づかなかったんだろう。

ヴーヴーと携帯が震えだした。





*****
こ、怖い。←・・・。


蓮さんファンですよ、私。
ええ、純然に蓮さんは心配して電話してきてるんですけどもね。
なんていうか、思った以上に怖いんですけど。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム