スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

人魚姫のゆめ 5

魔人様の「噂の人魚フェア」参加作です。

パラレルです

書いている自分も胸が苦しい展開のせいで、仕事中から怒濤の執筆。
ありゃ、5話では終わらない、、、。



「ああ、もうお話ももう終わりに近いのだけど。」
ばあやはまた水を口に含みます。
「そう、王子はユキヒトがつけたレンという名前がとても気にいったらしくてね。」
「クオンという名前は名乗らなかったんだよ。」


満月の夜。
ちょうどその時間は干潮。海岸は広く砂浜をむき出しにしていた。
レンは月の光を反射するものがないかと、ゆっくり歩いた。
・・バカなことをしている。
あの子の想い出に何か、などと。


「ほんとにこの辺りなの?」
小さな声。
レンは足を止めた。こんな夜中に女の声が聞こえるのは、男との逢瀬なのだろう。
近寄っては無粋だと思う。

「間違いないわ、気配はあるもの。」

耳を疑った。
それは紛れもなく、心に焼き付いたあの子の声。

「気配ってね、石でしょう?」
パシャン、波とは違う水音。
「干潮だから、ひょっとすると砂浜、、。」
バシャン
ひときわ大きな水音がして、会話が途切れた。
レンは海面を見続けた。
波とは違う水面の揺れ?
ざぁ、ざぁとゆるやかに打ち寄せる波。

・・・人魚・・・。

「この港には人魚がいるそうだよ。」
ユキヒトがぼんやりと海を眺めながら言っていたのを思い出す。
「もし、人魚と話せるなら、、知らないかと聞きたいと思って。」
妹思いの優しい、友人。彼等の家を滅茶苦茶にするつもりなど、微塵もなかったのに。

「人魚ってのは、海や川に身を投げた女だって云うんだ。だから、恨みが深くて男を殺す。お前みたいに見目の良い男は誘惑されるだろうよ。」
港の人足達が言っていた話。

、、身を、投げた、女。人魚。

キラリ
波打ち際に光ったもの。
・・ピンク色の宝石
それは、キョーコに贈った一番最初の贈り物。ペンダントにしたのだと、ほほえんで見せてくれた、それと全く同じ形をしていた。

うっ
こみ上げた衝動にレンは歯を食いしばった。
大声をあげて泣きたかった。

キョーコが生きるのを諦めるほど、思いつめていた。
思いつめさせてしまった。

どんな姿でもいいから、もう一度会いたかった。
抱きしめたかった。

ポタン

落ちた涙は波にさらわれた。


それから、レンは毎晩のように海岸へ通った。
細工物を見つける晩もある。
その細工物にやはりキョーコだと、確信を強くして。

目に力が戻ったレンにユキヒトは喜んだ。
雇われる生活でなく仲買人をして交易の利益を上げるようになり、船を持ち、商人として屋敷を構えた。
それでも、毎晩のように海岸を訪うレン。
恋人になろうと追いすがる女も、待ち伏せる女もいた。
ユキヒトも何度かついてきた。
でも、それは毎日は続かない。


それは満月の夜。
干潮で沖の岩場が海面から顔を覗かせる。
そこに登ってくる二人の人魚。

月の光に光る長い髪
大きな瞳

レンは瞬きも忘れて見入った。

何か楽しそうに微笑み合う人魚の顔は、忘れもしない、忘れることのできなかった笑顔。
そして、レンの気配にもう一人が慌てて海に潜り。
はっとレンを見た大きな瞳が揺れた。

「キョーコ!待って!」

レンの叫び声に、キョーコも海へ消えた。

月はあかるく照らすのに、海の中をみることはできない。



「あの男、知り合い?」
カナエがぽつりと言った。
キョーコは黙って頷いた。
「あんた、新入りだものね。まだ、知り合いが陸で生きているのね。」
ぎょっとしたようにキョーコはカナエを見た。
「人魚は不老不死。聞いたことない?」
「・・・死ねないの?」
「そうよ、死ねないの。それか、泡になるだけ。」
カナエの目がキョーコを通り越して、昏い海の底に向けられた。

「泡。」

「そう、ほら、海に落ちた男と恋におちれば陸に上がれるっていったでしょう?」
キョーコは「うん」と相槌をうった。
「陸に上がって、結婚できなかったら、、、泡になってしまうんですって。」
「泡になったひと、知っているの?」
キョーコの質問にカナエはビックリした顔になる。

「知らないわ。」




*****
わわわわ、終わらない〜っ
あと1話?2話?

しかも、アンデルセンが出てきた。
なんだよ、泡って!←逆ギレ

文章をうっている時に勝手に走るお話があるんです。
カナエさんが「泡」って言い出して、びっくりしたのは私。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして!!

こんばんは、初めまして、しゃけと申します。
今、スキビ二次では人魚姫がブームって勝手に思ってます!!
人魚姫のお話って悲恋で、子供の頃には悲しいお話って感じで,人魚姫は綺麗で大好きだったのですが、お話はちょっと…って思っていました。
でも、大人になった今、子供の頃とは違う視点で人魚姫のお話が読めるようになり、共感出来るようになりました。大好きなお話です。
で、願いはひとつ!! 是非ともハピエンでお願いします!!

Re: 初めまして!!

> しゃけ様

コメント、ありがとうございます!!
初めまして!
そうなんですよねー素敵マスター様がこぞって素敵なお話を書いておられます、人魚ブーム。

しかし、拙宅こんな展開なんでございます。
そして、コメント頂いた時間にはなんと最終話をあげてございまして、、、ハピエン?
書き手としては、精神的にハピエンなんですけども。
ごめんなさいですー
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。