奴がきた! 27

お久しぶりな奴です。
ふと拙宅の「憧れのお父さん」を読み返していたら、、、
こんな展開に。

何しろ、キョーコさんは蓮さんの両親がアメリカにいるとは知っていますが、黒髪黒眼ではないと知りません。婚約したのに、まだ蓮さんは言えてない。そんな設定です。(だったはず)例のジュリさんのプレゼントも単純に蓮さんのお母様のお名前がジュリエナだと知っただけで、クー先生の奥様とは連想してないキョーコさんです。
・・なにしろタケシは気を使って、キョーコさんの前で「蓮」と呼ぶほど。

((追記!!設定を誤ってました。3話の欄外で、キョーコさん知っている設定と説明してました私。なので、今回の奴は知らない設定ということで、ご容赦いただければ幸いです。申し訳ないです。))

奴が絡むと久遠バレはこうなる?









『クー・ヒズリ、愛妻を伴って来日!』

そのニュースを前日キョーコは社長から知らされる。
「お世話係」着任。

そして、蓮は動揺していた。
両親はキョーコを「息子の婚約者」と認識している。
けれど、キョーコは彼らを蓮の両親とは知らないのだ。

いつか言おう、言おう、、
それが、キョーコを不安にさせて逃げられたり、それを捕まえるのに必死だったりで、言えていない。
いや、また逃げ出されそうで、言えなかった。
本名を明かす時には、金髪碧眼の姿についても明かす時で。
・・・気がついて欲しかったりもしたんだけど。
セックスの最中にコンタクトに汗がしみて痛くて仕方なかったり、、、
もうアンダーの処理はやめようと、虚しくなってみたり。
言いたい衝動にはかられてきた。

時々目にするキョーコの「コーン」を見るたび、重ねてきた嘘がのしかかる。

本名とクーとの関係は、それほど怒られない、、と、思う。
まずはそちらは告白しないとしゃれにならない。

『久遠、お前さ。』
リビングで無表情なまま思考に沈む蓮を、タケシは呆れたように見た。
『俺は手伝わねえぞ。』
タケシがこの件、、つまり、本名も正体も隠したままキョーコとの婚約をしたことについては、かなり、怒っていることを蓮は知っている。自分だっておかしいと思うのだ。順番が逆さまなんだと。

『新婚旅行の飛行機に一緒に乗れないなんて、俺見送りたくないしな』

ズシッ
タケシが突いてきたポイントが的確すぎた。

名前と関係は明かして、「蓮」の外見をキープし続ける。
「コーン」の外見を明かすことができないままだったら、、、
いや、そもそも結婚式をアメリカでとなったときに、一緒に飛行機には乗れない。
それを避ける為に、国内、、、。
・・・俺は馬鹿か。

どんどん想像がネガティブになっていく。
今でさえコソコソと夜中にコンタクトを外し、
こっそりゴミを捨てる、日々。
(ゴミ捨てぐらいやらせて?と、キョーコには、いった。)

キョーコと一緒に生活できるのは嬉しかった。
ただ、案外と自分の秘密が厄介だと知るのも早かった。
ヒール兄妹の時、キョーコが必要以上に生活の境界を侵さないことに安心もした。
が、それとは違う。
毎晩のように同じベッドに寝て、、。

「拗ねてるんですか?」
キョーコが月のものの時は別室で眠る。
そんなのは気にならないから、抱きしめて眠りにつきたいと蓮が言い募ったが却下された。
しかし、一緒に寝ないのならと、コンタクトを外して寝ようとし、万が一のために鍵をかけた。
翌朝、蓮を起こそうとドアに手をかけたキョーコは驚く。
、、鍵がかかってる?!
拗ねて鍵をかけたと勘違いされ、不自然さはなかったものの、、、
そうやって、偶然の告白をすることもできなかった。

しかも、、
「しましょうか?」
蕩けた表情のキョーコが前に傅いてくれても、堂々と晒すわけにはいかず、
「無理しないで。」
と、微笑みながら、押し倒しているわけで。
内心いつかはと思いながら、涙をのんだ。

キョーコはキッチンで明日迎えるヒズリ夫妻のおもてなし料理の仕込みをしている。
それは蓮にとって、キョーコが家族の一員になるのだと実感するものでもあったが、複雑だった。
あの大食の父の子にして、この少食。その微妙な話もしておかなければ、ジュリの余命が数分なような気もする。


「敦賀さん、お母様って何か食べられないものっておありなんですか?」
キッチンからリビングに来たキョーコがそう、尋ねた。
「え?」
「先生が好き嫌いないのは知ってますけど。」
キョーコは当たり前のように聞く。
蓮は内心滝の汗だ。
・・・どうして知ってるんだろう?社長?
「無いはずだけど。」
「ああ、よかった!あ、おつまみお出ししますね。」
キョーコがニコニコとキッチンに消えていく。

蓮は途方に暮れた。
金髪碧眼の正体の告白の機会を失った事に。

ますます、怒られ逃げられる要素が加わってしまったことに。

タケシが大きくタメ息をついた。
『フェラは永遠にお預けだな。』




*****
快調に下世話!
ごめんなさいーーー


関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム