スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

name 23

「で 結局、あんまり変わってないのね。」
佐野が社の横でため息をついた。
ティナは予定どうり10日間、マネージャー代理を務めて、昨晩ロスへ戻っていった。
「ティナさんからお話はいったかと思いますが、進展はしたんですよ。」
社が苦笑する。ティナが蓮とどういういきさつのあった人間だったのかは、結局聞かずに終わった。そんなことよりも、あの日あれだけの緊迫感ですすんでいた撮影が半日とはいえ止まってしまった事のほうが、マネージャーとしては悩ましくそれ以上問題をながびかせたくはなかった。
「演技もよくなったのは認めるし、京子さんの奇行が減っているのは好ましいわ。」
「奇行、、、、」
「まあ、鍋パーティーの晩の二人をみて大丈夫と思ってたんだけど、予想してたほど二人の頭は花畑にもなってないし、ちょっとツマラナイのよね。」
「佐野さん、何を期待してたんですか?」
「だから、ラブミー部の卒業といっているじゃないの。」
「あぁ。」
社長がわざわざパリまで来たけれど、「ん〜卒業には、とおいなぁ〜」とだけ言い残して、あっというまに消えてしまったのだった。
「お互い好きだって言えて、言ったあとがあれ?」


敦賀はキョーコに銃の取り扱いを教えている。
今日の撮影シーンの「京子」が護身のために銃を使えるように、男がレクチャーするそのままだ。ただ、話の展開上、次のシーンにはそこそこ扱えなくてはいけなくなる。
「怖がる必要はないけど、どう扱えば安全なのかは知っていた方がいいことだから。」
慣れた手つきで、パーツの説明をしてくれる敦賀にキョーコの眼は真剣だ。
そこに恋心の入る余地はない。
「本物の銃なんて触るなんて思ってなくて。」
「日本ではモデルガンだしね。」
「重いですよね。」
「ある程度、重さがないと反動が大きすぎるんだ。だから、構えかたや姿勢が大切だよね。」
「撃った事あるんですか?」
「うん、そうだね、こういった射撃場があるし、練習したからなぁ。」
くすっと敦賀が笑う。
「アメリカで育ったって話しててよかったよ、変な言い訳を考えなきゃいけないところだった。」

敦賀は先日の会話を思い出していた。
「敦賀さんを露骨に嫌う女の人を、初めて見ました。」
キョーコが当事者達を前に、笑顔でさらりと言った。
「そうだねえ。」
社が苦笑する。
「え、そうなの?」
ティナは困ったようにキョーコを見る。
「私も最初、大嫌いでしたから。誰もその辺理解してくれなくて、さみしかったんです。」
にっこり。
クスクスとティナが笑う。
「ま、その辺りは二人で話しましょう?京子さん。」
社が青い顔のまま、こわごわこちらを見る。
「あれ、意外な反応だな、蓮。」
社が思わず口にしてしまう。笑顔で二人をみていたからだ。
「そうですか?二人が仲良くなればな、なんて思ってるんで。」
「あ、そういうこと、、。」

ティナはキョーコが久遠の過去について聞こうとしなかったと言っていた。
知っているのは、私の呪いの言葉だけよ、と。
それすらも今のキョーコには関係のない事だと言っていたと。
だから、わかっているわよね?
私も彼女に救われたのよ。しかもね、
「死んでお詫びするしかないって、思いつめてる人を追い詰めたって仕方ないよね、って貴方に言われたんですってね?」
あの子にはかなわないわ。
「話せて良かった。」
「そうね、、、、ロスに戻るんでしょう?そこで顔合わせるとは思ったんだけど。」
「、、、。来てくれてありがとう。ロスに戻るのに、躊躇している処はあったから。」
「まあ、やってみればいいんじゃない?」
「私としては、京子をあなたの手の届かない処まで連れて行きたいから。せいぜい努力するのね。」




*****
どうも、私の中のキョーコちゃんは大人なような気がします。
だらだら状況を書いているうちに悟っているキョーコちゃんがいる。
そして、この話の着地点がいまいち見えなくなってきているという・・・・






関連記事

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。