スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

その名前を呼ばないで! 番外編・3 花模様

桜の花が咲き始めたのをみて、ちょっと甘ーい気持ちに。



学校には、というか、日本の学校には桜が必ず植えられてる気がする。
桜は日本を象徴するようなものなのかなとか、思うけど。
その「春」ってものを、すごく楽しむ国民性とか。
いや、そんな四角い話でなく。
「年度」があるから、「春」は出逢いと別れの季節。
卒業式があって、
入学式がある。
その入学式の絵には必ず、桜。
入試の合格電報なんてものが、昔はあって、『サクラサク』が合格だったとか。

樋口久遠は、校門はいってすぐの桜の大木を見上げていた。
枝先にまあるく膨らんだ、焦げ茶色が小豆色というか蕾がいっぱいついている。
ちょっと赤みがましてふっくらしてきたような。
「このまま、暖かくなったら一気に咲いちゃうかな。」
一昨日、一緒に登校したキョーコがそんなことを言っていたから、気になった。
まだ、コートを羽織っているけど、前をとめるほどじゃない。

ひそひそと、普通部の女の子達が遠巻きに見てるのを、なんとなく感じながら、この樹が満開になって降りしきる花びらの下でキョーコが笑ってたら、なんて、ぼんやりしてしまう。
「遅れてきた春」の撮影で、桜の樹の下でキスをした。
それはもう一月以上前の話。
作り物の桜だった。
あれは、卒業式のシーン。
「卒業式に桜なんて、せわしいね。」
そんなセリフだった。
それと同じに、3月の間に桜が咲くのだろうか?

「残念なんだけど、卒業式にはでれないの。」
タレントだからもあるし、売れはじめてきたキョーコの方が、樋口より忙しい。
夏からの留学も控えて、仕事が増えたのだと言っていた。
学校生活に憧れていたとキョーコが言っていたのを思い出し、本当は卒業式って、出たかったんじゃないかと樋口は思う。
だから、卒業式に桜は咲かなくていい。

***

「そうなの、校長室でね、証書をもらうの。」
蓮はキョーコが携帯でそう話ているのを、聞いた。
相手はきっと樋口なんだろう。
「そうね、その日に桜が咲いていたら、素敵かも・」
「そうなんだ。ありがとう。」
・・桜が?
あのドラマの卒業式も桜が咲いていたっけ。
キョーコの制服姿をみるのも、この春まで。
まだ、ドラマの役もあるかもしれないけど。
合格を大喜びしていた、あの想い出があるから。
「じゃあね。」
それはラブミー部の部室。
顔が見れないかと立ち寄った先のこと。
何気なく携帯で話す姿は、高校生らしくて。

「あ。」
携帯をおいたキョーコが蓮に気づく。
「おはようございます。敦賀さん。」
告白してふた月は過ぎたのに。
「・・・・。」
確かに、ほんのり頬を染めて微笑んでくれるし、ちょっとは甘えられてる感じはあるけれど。
・・何か足りない。
「あのう?」
くるっとした瞳が下から覗き込んでくる。
「ん、や、なんだか楽しそうに話してたな、って。」
・・おいおい、嫉妬丸出しだろ、っっ。
「あ、樋口君からだったんですけど、学校の桜がですね、証書を取りにいく日に満開かもって。」
蓮の嫉妬丸出し発言を意に介さず、ニコニコとキョーコは続ける。
「いつ、行くの?」
「来週なんです。」
「そう。」
自分の来週のスケジュールを思い浮かべる。
忙しくなっているキョーコとは逆に、蓮は仕事量をセーブしてきているから、余裕がある。
「一緒にいこうか。」
「え。」
聞き返したキョーコの顔は真っ赤になっていて、蓮は嬉しくなる。
「でも、騒ぎになったら、、。」
しゅんとなる声。
「大丈夫だよ。だって学校は春休みだろう?」
ぱあっと笑み広がる表情。
「嬉しいです。」
抱きしめたいけど、、だめだよな。


***

・・・やっぱりこれは貧乏くじっていうんだ。
樋口は学校の門の前で項垂れた。

桜は予想通りの満開。
ちらほらと薄紅の花弁が舞う。
制服姿のキョーコ。
そして、その横後ろに、長身の男。

・・・今度は、なんの映画だよ。

金髪を風にそよがせて。
宝物を抱えるようにキョーコを見て。

「わあ、満開!」
さあっと吹いた風。

「まって。」
その声にキョーコは「久遠」を見上げる。
「髪に花びらが。」
キョーコの髪を梳くように手が動いて、そして。
空から舞い降りるように、口づけが落ちた。
キョーコを包み込んでしまうような。

きれいな、きれいなキスシーン。

顔が離れる刹那のキョーコの頬が、薄紅色で。
ほんの少し俯いたその顔がほんとうにきれいで。
紅が差した唇が、、やけに艶めいて。
魔法にかけられてるみたいな。


樋口はちぇーっとまた口のなかでつぶやいた。
また、負けかよ。

「うん、悔しかったからね。」
「は?」
「ドラマのあれ。」

茫然と2人を見た樋口に耳打ちした低い声。
くそーっ
やっぱり俺、もっと身長が欲しい!








*******
あ、樋口君の逆襲はかなわず。
また、別途お話にするつもりですが、樋口君は蓮さんの正体を知ってます。
そして、変装になるよね?と久遠の姿で学校にきた蓮さん。
これ、絵にしたかったんですけど、やめました。
想像が美しすぎて、文章にもならんです。


魔人様、リク罠で遊びすぎてごめんなさい・・・

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蓮さん

樋口君の前で見せつける様にしてちゅーとは!!

大人げないけど、キョコさんに関することでの蓮さんだとそれが普通!(爆)

樋口君の逆襲、楽しゅうございました!!

(罠遊びは年中無休で大歓迎です)(`・ω・´)キリ

いや〜、本当に綺麗そう…

こんばんわ。本当に綺麗な情景でしょうね。ほんのりピンクの桜が青空と日差しをバックに咲いていて、そこに久遠の陽射しをキラキラ反射するの金髪。日本人は桜が好き、と言うけれど桜の咲いている季節の日々が暑すぎず、寒すぎず、のんびりとした気分になれるすごしやすい日々であることも好きなのかも。そんなふうに思いました。ありがとうございました。

Re: 蓮さん

> 魔人様

コメントありがとうございます!
樋口くんは、本編でも見せつけられて、散々です。
でも、あまりめげない…
樋口姉様ズの活躍とか、まだまだ、この罠で遊ばせて下さいませ!

Re: いや〜、本当に綺麗そう…

> Genki様

コメントありがとうございます!
頂いた文章が素敵で、さらに想像に深みが増しました。

樋口くんはキョーコちゃんしか見てないので、、。久遠をかっこいいとは描写してくれませんσ^_^;残念ー
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。