ごっこアソビ♡ending

************
メロキュンプレゼンツ!!
お題《ハッピー♡プレゼント!!》
***********
*実施期間*
2014年2月1日~2月28日

*募集テーマ*
お題《ハッピー♡プレゼント!!》

お祭り開場リンク先
風月様
ピコ様
魔人様
訪問先のルール遵守で、お祭りを楽しみ、お祝いいたしましょう〜



ごっこアソビ♡ending

「そこにはキョーコはいないよ。」

蓮はキョーコを振り返る。

game over?

「残念だけど、鞄にはいないよ。ただ、ナツも嘘はついてない。」
キョーコの口から溢れるのは、鶏の声。
「君は何を知っている?」
「ここにキョーコがいることは知ってる。」
蓮はキョーコをみつめるばかり。
「頼むよ。俺はキョーコと一緒にいたいんだ。」
「・・・申し訳ないけど、僕には見えない。」

蓮は4体の人形を改めて見た。
鶏はともかく、3体の元はキョーコだから、どれかに隠れてるとか?
ナツ以外の2人ならなにかヒントをくれるだろうか?
そして、触るか、名前を呼ぶかで、本当にまた変わるかもわかる。

未緒とナツはほぼキョーコの地に近い。
雪花は、ウィッグ。

蓮は雪花の髪を確かめた。
外れない。
ジャケットはちゃんと脱げるようになっていたが、それで、もう一つの人形がでてくる訳でもなかった。

『何やってるの?』
ややあきれた声がした。
蓮はため息をつく。
触ればちゃんとかわってしまう。
『キョーコの人形を探してるんだ。』
『そう。てっきり、そういう趣味かとビックリするじゃない。』
揶揄う雪花の雰囲気に乗る余裕は蓮にはない。
『セツは知らない?キョーコが何処にいるか。』
藁にもすがるってこういうことか?
『だって、ここにいるわよ』
キョーコがソファーで肩をすくめる。
『ここって?』
『この部屋』

蓮は部屋を見渡してしまう。
最上さんがどこかに隠した?

くすくす
『棚とかじゃなくて、このソファーにいるわよ?』
自分はキョーコだと言い張るのか?と蓮はキョーコを見るが、キョーコは肩をすくめる。
そして、蓮はソファーの上の人形に目を落とした。
3体にキョーコは隠されていない。

まさか?

・・・僕には見えない・・・

蓮はがばっと鶏の人形を手にして、裏返す。
いや、違う。
頭?
すぽっ
鶏の頭を抜くと、そこに。

「みつけた。」


「ひゃああああ〜っ」
蓮の後ろからキョーコの悲鳴が上がる。
「な、なにしてるんですかぁぁぁ〜!」
蓮の手にした人形をとりあげようと、キョーコはがばっと手をのばした。
「どういうことかな。これは。」
蓮は鶏の頭と胴体を着ているキョーコの人形を手に、やや凄む。
ハラハラしていた気持ちが、一気に弛んだせいで、蓮も紳士面にほころびが生じる。

「も、、、申し訳ありませんでした〜〜〜っ!」
蓮の横でキョーコが土下座した。
「ひどいよね。」
「いえ、あの私もかなり驚いてしまってまして。」
「そうなんだ。」
蓮はため息をつく。
「君はずっと見てた?」
「どうしたら、戻れるだろうって、」
キョーコの顔は真っ赤になっていて、ごにょごにょとなにか言いたげだ。
「じゃ、見えてたんだ?」
「は、、はいっ。」
ぼふっとキョーコの顔から湯気がでたようにみえた。
蓮は内心、その反応が嬉しくて仕方ない。
慌てた末の告白だったとはいえ、ちゃんと伝わっていたのは何よりだ。
けどね、心臓に悪かったよ?

「で、なんで鶏の中にいたの?」
蓮は口にだしてから、鶏と交わした会話を思い出す。
「そ、そそれは、ですね、、あの。鶏はっ、坊といいまして、、その。」
キョーコの反応で、あの鶏の中身がキョーコだったのだと蓮は確信した。
「俺の悩みを君は知っていた訳だ。」
「で、、ですから、その、た、他言は一切しておりません。」
蓮は少し泣きたくなっていた。
・・・鶏くんに君が好きだといったようなもの、、だった筈だけど。

「最上さん。俺に口説けっていったよね。」
「っは、はい。」
「あの時、ちらっとでも、自分だって、思わなかった?」
顔を上げたキョーコがバタバタと手を振る。
「そんな滅相もない。お恐れ多くて、、、ひぃぃっ。」
・・恐れ多いって。
「高校生、、問題ないよって?」
「あの、だって、百瀬さんとか、あの時のキャストに高校生いましたし。」
蓮ははぁぁとため息をついた。

「つ、敦賀さん?」
きょとんと蓮を真横から見上げるキョーコ。
「もう一度聞くけど、さっきまでの会話は全部聞いてたんだよね?」
「は、はい。」
でもでもでもでも。あれは。

「君が、好きなんだ。」

「は?」

「だから、人形じゃなくて、最上キョーコ本人が欲しいんだけど。」

「そ、そんな、いかがわしいいい方しないでください。」

「ん?どこが、いかがわしいかわからないけど。」
蓮はくすっと微笑む。
キョーコはびくびくと小さくなるばかり。・・・敦賀さん怒ってる、、怒るわよね。
でも、好きって、、好き?!


「誕生日、お祝いしてくれるんだよね?」
すいっと伸ばされた蓮の手がキョーコの頬を撫でる。
・・・あの、私キョーコですよ??セッちゃんじゃ、ありませんよ?、、

「あ、人形も、もちろん大切にするよ?君より積極的だし?」
よ、夜の帝王がっっ。
「でも、キョーコが一番いいな。」


ひゃ〜い〜っ




おしまい





*******
めろきゅん♡????


京子:だから厭だっていったじゃないですかっ!
蓮:最上さん以外では無理だよ?
社:うん、ちゃんとハッピーエンドだね。
M:そ、そうですよね?
   ・・・キョーコちゃん的ハピエンじゃないけど。。って予告したけど。
京子:(じと目)
蓮:いや、だから、ホントに大事にするから。
京子:絶対、絶対ですよ?・・・一生懸命作ったんですから!
・・・・・・・キョーコちゃん。。。。


蓮様、おめでとうございます!

うちは違っちゃったけど。。。。
メロキュンは永遠に不滅です〜



こっそり、、企画会議編あります。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人形で切り替わっていたときには余裕に見えたキョコさん

本体に戻れば、もう大パニックですね!

可愛い!

監督による(精神的に)ハードな要求に見事応えたキョコさんお疲れ様でした!(←まだこのあとも、ずっと大変そうですけど)

監督moka 様の敏腕振りに、拍手!

ご参加、有難うございました!


メロキュンは永遠に不滅だーー!!

Re: 余裕に見えたキョコさん

魔人sei様

うお!キョコさんが可愛ければ、蓮さんへのハッピー♡プレゼントですよね??←おい

じつは、魔術監修マリアちゃん。
これをクレジットしないと呪いが!!なんて〜

メロキュン参加させていただきありがとうございました!

ふぃー!!

ハラハラしました!!
そして坊の頭を取った瞬間素に戻れたのは面白かったです〜♪

無事に二人は結ばれる…のかな?(笑)
素敵な蓮様の誕生日になったんでしょうね☆

Re: ふぃー!!

風月様

面白かったと言っていただけて、ふぃーです。(ほっとしました。)

素敵な蓮様の誕生日になったはず、です。
キョーコちゃん、坊のことで凹んでるから、きっと無抵抗〜
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム