おひとりで。

成人して、お酒の嗜み方を教えて下さる大人の男性って、カッコいいとうっとりしてました。
そんな感じで、ただ、かっこよさとか色気が漂えばいいなぁと。



カラン

少し鈍く低いドアベルの音。
重厚な木の一枚板のドアが、都会の喧噪から空間を隔てる。

「いらっしゃいませ。」
どういったタイミングで察するのか、このドアはまるで自動ドアのように内側から開かれて客を迎える。
表情のあまり変わらないウェイターは、ほんの少しだけ口の端を上にして、歓迎を示すだけ。

薄暗い店内。
右手に伸びるカウンターはマホガニーのよく磨き込まれたもので。
マスターの後ろに並ぶ、ボトルは雑多に並んでいるようでそうではなく。
奥のテーブルの深いソファーにはこちらに背を向けて、グラスををゆったりと傾ける人物の手だけが見えた。

「カウンターでよろしいですか?」
コートを受け取ったウェイターが、そっと尋ねる。
答えるかわりに、頷く。
さっとスツールを引き出してウェイターは、蓮が落ち着くのを見届けると、店内の別の客の方へ去っていく。
「いつもよりお早いですね。」
マスターが低いややもすると聞き逃しそうな声でぼそりという。

「ああ、ちょっと騒がしいのは。」
蓮が苦笑する。
撮影の打ち上げで付近で早くから飲んでいたのだが、クラブに繰り出そうという段になって、そろっと抜け出した。
程よく酔ってきた女性陣に絡まれるのは手に余る。
「でしたら、何か違うものにしますか?」
マスターの手は取り出した氷塊をピックで丸く仕上げはじめている。
「そうだな、ちょっとガツンと気分を変えれるほうがいいかな。」
「でしたら、アイラの変わったのがありますよ。これはストレートがいいですね。」
「それは楽しみだな。」
マスターは氷塊を冷凍庫にいれて、棚から素早くボトルをおろす。
開いた栓を香りをさりげなく、確認してグラスに注がれる琥珀。

トン
置かれたグラスから漂う芳香。
グラスを泳がせて、香りを立たせて、一口含む。
鼻にぬけていくスモーク、しみるアルコール。
その間に置かれていたのは、チェイサーと、、野菜スティック?
この店では基本ミックスナッツなのに。
野菜スティックに怪訝な顔つきになった蓮にマスターが、少し微笑んだ。

「先日いらしたレディのご依頼です。」

蓮の顔は仄かに赤くなる。
・・もう、あの娘(こ)は、

「マリアージュっていうんですよね。」
ニコニコと両手でグラスを抱えて、染まった頬をむける横顔。
「お酒をもっと美味しく飲めるのは、素敵ですよ。」
カナッペに伸ばした白くて細い指、
それを口に運ぶ仕草も、胸をくすぐる。

蓮は口にしたセロリが、青い香りとは別の味をふくんでいて、ふと手に残ったものをみれば、埋め込まれたチーズ。

「驚かれました?」
マスターの静かな声。

「ですね。全く。」
きっと彼女はレシピも置いていったんだな。

マスターは黙って手を動かしている。
「素敵な方ですね。」
蓮はグラスを傾ける。


「チーズとワインってちゃんと理由があるんですね。チーズの種類もいろいろですし。」
嬉しそうにソムリエやらバーのマスターと会話をしては、感激する姿が可愛くて。
まさか、こんなお願いまでできるようになってたとはね。
「やっぱり、ちゃんと召し上がってからですよ。」

苦みと柔らかさの混在するスティックをかじって。

君に会えないから、
一人を紛らわそうと来たのに。
いやだね。
俺は君のことばかり思うよ。


君への気持ちに酔ってしまいそうだ。
ねえ、はやく戻っておいで。




*****
ま、こんなかんじで、ひとりづつバーに訪れるのも良いかなと。
感想や登場リクエストお待ちしてます。なんて、ね。
え、これもシリーズ化、、、

ビルの立て壊しで無くなったバーを思い出しながらです。
マスターもウェイターもまあ無口で無表情なんですけど、何故か居心地がよくて。
自分が大人になった気にさせてもらったものです。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お酒を飲んで大騒ぎも

好きな方にはいいでしょうけど、下戸的にはこんなバーに憧れます。

バー経験2〜3回。もれなくリバース付き(他、視覚遮断あり)です。

憧れるぅ!!

キョコさんがいない席で、キョコさん指定のものがスマートに出て来るところが大層素敵でした!

キョコさんは地方ロケでしょうか?

レシピのことで、寡黙なマスターと結構盛り上がってたりしたら面白いですよねー。ふふ。

シリーズ化万歳!

Re: お酒を飲んで大騒ぎも

魔人sei様

シリーズ化万歳ありがとうございます!!

もれなくリバース、、残念ですよね。
下戸さんにも優しいのがこういうバーなんですよ〜
マスターがソフトドリンクをさりげなく出してくれます。
カクテルの為のフルーツとかジュースがあるので、結構メニュー豊富。
いつもはシングルストレートとか呑むおばさんですが、トマトジュースもらったり、マスターとお話しして、世界を広げるのが愉しみです。

キョーコちゃんは引き出すのが上手そうなので、きっと盛り上がってしまうかと。

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム