スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

その名前を呼ばないで・4

ひゃーやっと罠全文公開です!!
【リク罠116】2013-3
「その名前を呼ばないで(仮)」
<リク罠>新ドラマ「◯◯◯◯」。それぞれ事情があり一年遅れで受験生となる高3の男女二人の物語。主演は京子。相手役はヨーロッパからの帰国子女で、向こうで役者経験がある◯◯久遠。先生役の役者は教員免許保持、久遠の姉役には話題作りの為、人気ヘアメイクアーチストグループでもある久遠の実の姉3人がゲスト出演(顔はみせません。6人姉弟ぐらいの設定でも面白いかも)。リアルでもドラマ同様一年遅れで受験生となっていた京子と久遠は、撮影中に「本当に勉強」したり、ドラマのシーンをなぞるように、姉達によって捕獲された京子が久遠の家に泊まりにいったり、どんどん◯◯家族と親しくなっていったのだった。また、帰国子女であるためか、久遠は現場でも、名字ではなく、ファーストネームで呼び捨てにされることが多く、京子もそれに(無理矢理)倣うことになったのだが・・・・数カ月日本から離れていた蓮は、「久遠、キョーコ」と呼び合い、じゃれあう二人を見て・・・・。
自分以外の男を久遠と呼び、もの凄く親しくしちゃってるキョーコさんを見て、ショックでもう泣きそうな蓮さん!!ってのを!!よろしくw 姉さんズのキャラとか、いろいろ遊んでもらえると楽しいなーーーと思います!


楽しいなーーー、え、、蓮さんがかわいそうすぎる?
ほんとうにかわいそうなのか、どうなんでしょう??




「おい、どうゆうことか、説明しろ。」
キョーコの目の前でうでを組み怒っているのは、、上杉飛鷹。
場所は、樋口家の玄関。
「ヒオウが怒ってる理由は、僕にはわからない!」
キョーコの横で少年が喚く。
「私もわからないんだけど、、入れば?」
飛鷹が、フンという感じで、家に入ってきた。
「悠久(ユク)、何があったのか教えて?」

「久遠兄ちゃんの彼女はいっぱいいるんだっていったら、ヒオウに殴られた。」
「殴った?」
悠久と飛鷹がクラスメートだとは、キョーコも知っている。
「こいつ、お前も奏江も、あとチオリ?も兄貴の女だっていうから!」
キョーコは、吹き出しそうになるのを懸命に堪える。
、、、モー子さん取られたみたいで、怒っちゃったんだ!
それにしても、なんて事を言っているんだと、キョーコは憤る。
「悠久、、久遠はそんなこと言ったの?」
その怒った顔は、中学生をビビらすのには充分で。
悠久は兄を、売った。

「ただいまー」
ご機嫌で帰ってきた久遠は、リビングからの三人の視線にたじろいだ。
「何?おっかない顔して。」
「誰が久遠の女ですって?」
キョーコの声に、久遠は弟を睨む。
「いや、そんな、、えと、。」


「よろしくお願いします。」
社長さんがラブミー部の部室に彼を連れてきたのは、ラブミー部員が勢揃いしていた昼のこと。
「樋口 久遠です。」
その名前に、キョーコは思わず「うそっ」と言ってしまった。

「久遠」は「先生」の息子さんの名前。
だから、、特別な名前。
私が、「先生」の子供でいられる名前。

社長さんがちらとみて、樋口くんはその形のよい顔を歪めた。
「うそって、なんだよ。」
「ごめんなさい。し、知ってる人と同じ名前で、驚いたの、ごめんなさい。」
キョーコは慌てて頭を下げた。
頭を上げた時にキョーコに向けられていたのは、笑顔で。
「こっちこそ、ごめん。そりゃ、驚くよ。俺も同じ名前は、初。」
そして樋口くんは、お姉さんが3人いて、トワ・未知・チヨと、弟は悠久と「永遠」シリーズの名前と苦笑した。
「え、樋口三姉妹の弟?」
モー子さんが驚いたと声をあげる。
それに、樋口くんはまた顔をひそめる。
「だから、やなんだよ。」
「やなんて、へんなのね。あんな綺麗なお姉さん、ふつう自慢でしょ。」
モー子さんが珍しく他人を褒めている。
「あんなバケモノ、、自慢になんか、なるかよ。」
社長さんの顔がへにゃへにゃと崩れる。
「まあ、そんなわけで、樋口君はラブミー部に決まったから。」

「え?!」

「なんで男がラブミー部なんですかっ?」
天宮さんがまた謎な発言。
「いや、ラブミー部は女子部と決めてないから。そんなことより、君等には卒業しようという気がないのか?!」
社長さんの顔は情けないものを見ています、といったそのもので。

「あ、それでな、最上君。主演のドラマの相手役、コイツに決まったから。」

「はいい?」

キョーコは改めて樋口久遠を見た。
ダークブラウンのさらさらヘアー。
意志の強そうな眉。
少し日本人離れした彫りの深い顔立ち。
ショータローより少し低い身長。けど、スポーツしてるのか、ガッチリした肩。
・・・「久遠」少年のイメージと違う。どっちかというと、、、
ぐうっと口に手を当ててキョーコは浮かんだ名前を呑み込む。
ダメダメ今思い出したら、だめーっっ。


「飛騨 春花」は両親の離婚で日本に帰ってきた。入った高校では3年生。ただでなくても周りは年下で、日本人だから幼く見えて、春花は馬鹿にしている。ただ、同じクラスの「早川 春(シュン)」以外は。
春は、事故で入院が1年近くにおよんで留年していた。だから、春花と同じ18歳。ツンとすまして一人でいる春花に話しかけてきた勇気ある人。
キョーコの中での「春」は、ほのかな恋心となかなか相手俳優が決まらなかったせいで「敦賀さん」になっていた。
正確にいうなら、「高校生の時の敦賀さんはきっとこんな感じ」みたいな姿。

だから、樋口くんと台詞を合わせるようになって、楽しくなってしまった。

「同じ年だったら、、」

こんな風に毎日楽しく一緒に勉強していたんだろうか。とか。
くだらない事で喧嘩したり、でも翌日には顔をあわせるから、すごすご謝ったりとか。
お弁当の中身を交換したり。
家に遊びにいったり。
電車に並んで座って、自転車二人乗りして、寄り道して。

「なんで、キョーコは俺のこと、久遠て呼ばないの?」
呼べない。呼んだらダメだと、自分の中の久遠少年が困った顔をしている。
どうしよう。
「なんでかな?」
苦笑いして誤摩化した。


関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

出会い編ですねー。むふふ。

久遠くんと蓮さんを重ね。
キョーコにとって大事なクオンという名で、他の久遠君を呼ぶことを躊躇し・・・・

ここから、蓮さんの帰国までにどれだけ親しくなっていくんでしょうね。樋口さんちの姉弟のキャラも楽しみにしてます。:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・

Re: 出会い編ですねー。むふふ。

はい、ようやくキョコさんです。
もう大事な名前ですよねぇ。
リク罠拝見したとき、魔人様はやはり魔神様なんじゃ?!と思いました〜っっ

姉様方はもうここまでのシリアスな流れを「ぶった切り」の勢いでジリジリされてます!!
こわいこわい〜
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。