スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

黒い瞳 25

〜一段〜


皇貴さんは、ただにこやかにこちらを見ていた。
社長に似ているといえば似ているし、似ていないといえば、似ていない。
デスクの上で、手を時々組み替えるだけ。

「うん、大河はやりたいんだね?」
「はい。」

大河ドラマの主役。重責もだが、認められてなくては候補にも挙がらない。
久遠は、、経験した道。「日本のトップクラスの役者」という看板。
そこで認められることでつけた自信。
、、わかってはいる。
久遠の頭の中で、女優「京子」のステップアップとして、それはベストの選択だと、理解している。
だから、キョーコに決意を聞かされて反対はできなかった。
ただ、、心は違うのだ。ほぼ年間通じての撮影、視聴率や評判にさらされる日々。

会えない距離も時間も、、
そして、側で支えることも出来ないことに、
苛立ってしまう。

だからといって。
次回作は主演、その映画を放り出して、日本には行けない。
久遠はキョーコを見ている。

女優という仕事を放り出して欲しかったなら、、あの別れは、、なかった。
「待ってる。」とは、言わなかった。
だから、、、キョーコが女優であることも含めて、、そばにいて欲しいのも事実。

「、、、ここに、戻ってきたいと思います。」

、、、モドル。
キョーコの言葉。
それは、ここを拠点とする言葉。

久遠の心に射した光。

キョーコは、日本に帰ってしまうのではない。
ここに、戻ってくる。

「わかった。こちらは、合間にできることを詰めておくとしよう。」
皇貴さんが、デスク上の電話機に手を伸ばす。
「ありがとうございます。」
キョーコが立ち上がって 、綺麗なお辞儀をした。
サラサラと流れる黒髪に、久遠の心は揺れる。
、、こんな髪の動きひとつで、理性が飛びそうになる。離したくはない。


ドアの向こうにたどり着いたら、抱き締めたい。

ここに、一日もはやく、戻っておいで!
離れるなんて、思うだけでおかしくなってしまうから。

「く、久遠?」

抱き締めて、キョーコの頭に頬を摺り寄せる。

「はやく戻っておいで、、待ってる、から。」

「待ってるだけ、、なんです、ね。」

拗ねたようなキョーコの言葉。

久遠の顔は笑み崩れる。

「君って子は、どうして!」
こんなに俺の気持ちを舞いあげてしまうんだろう。

「私もう子供じゃないですよ。」
まだ拗ねた声。

「うん、知ってる。」
細くて華奢だけど、芯が強いよね。
その躯をぎゅうっと抱きしめる。
「拐いに行こうか?」
ギュっとシャツを握ったキョーコの手に力が入る。
「物騒な言い方はやめてくださいっ」
「君は平気なの?」
「、、、平気じゃ、、ない、です。」

ぐいっと髪を掴んでキョーコの顔を上向かせ、久遠はその両手でキョーコの頭を抱え唇を重ねた。
、、まだ撮影は続く、まだ毎日一緒に居れる。けど、先にはまた、、
餓え続ける月日が待っている。
、、知ってしまったから。
、、満たされる事を知ってしまった。
戻ってくるとわかっても、、淋しくて死んでしまいそうだ。

喘ぐように開かれる唇。
自分しかこんな風にはできないんだと思っても。

「久遠、、まだ、仕事、、。」
「ダメ、補給させて。」





*****
人称が蓮から久遠に、大泣き事件から変わってます。
心情も踏まえて不自然なくかわれたかしら、とふと補足。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

寂しいけれど

あとで後悔しないためには、必要な「暫しの別れ」ですよね。

アメリカでの撮影の残りの期間に互いを堪能しまくりそうですけど!とりあえず恋愛面では一安心ですね!!(* ̄m ̄*)

Re: 寂しいけれど

一安心といわれて、オロオロしております。。
いや、その、まだ色々あるんです、、
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。