スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

複雑なリクエスト

ええと、来月の蓮様バースデーにと甘いネタを探していたら、、
なんかこんな事に。
策士な蓮様が書きたかったですが、強請った内容は、、
不憫かなぁ。




それは雪がチラついた大寒の日。
「今年の寒さは、例年よりも厳しいらしいね。」
事務所のロビーから、外の雪を見ていたキョーコの耳元に。
「ひゃ、つ、敦賀さん、、おはようございますっ。」
クルリと振り返って、慌ててお辞儀をする。
「ごめんね、驚かせるつもり、なかったんだけど。」
少し首を傾けて、蓮が微笑んだ。
「い、いえ、あの、ぼけっとしてたので、すみません。」
キョーコは何気無く一歩後ろにさがる。


あ、プリンセスローザ。
蓮はキョーコの首元にのぞくピンクの宝石をみて、顔を綻ばせた。
薔薇に忍ばせた誕生日から一巡して、先月の彼女の誕生日はちょっとしたパニックになっていた。
知名度が格段に上がって、ファンも増え、クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントと、彼女の誕生日1週間前からプレゼントの山。それに乗じる馬の骨に、蓮は気が気でなかった。
ブランド物のアクセサリーもバックも、それだけでは、キョーコの心には響かないと知っていても。
そして、響かないと知っているから、何を贈ろうかとアレコレと考えた。
そういうことが、何か愉しくて。
真っ赤になって喜ぶ顔が見たくて。

結局、勇気を借りたいとか言って、プリンセスローザを借り、ペンダントヘッドにキョーコのデザインそのままに、加工してもらった。
「落としそうになって、加工してもらってしまったんだ。勝手にごめんね。」
と、嘘をついたけれど。
「それにあうと思って」
ピンクゴールドの華奢なチェーンとお揃いのイヤリングを、プレゼント。
、、ちゃんと使ってくれてる。
ちらりと覗く耳朶の宝石。

「身につけてくれてるんだ。」
「は、はいっ、それは、もう、魔法アイテムですから。」
・・・魔法、ね。

「そういう魔法、俺も欲しいな。」
「へ?」
「あ、でも図々しいね。ごめんごめん。」
「あの、魔法アイテムでしたら、得意分野ですし、お探ししますよ!」
「いや、後輩にたかるなんて、ちょっと恥ずかしいよね。忘れて?」
蓮は苦笑する。
「叶えたい願いとか、それによって、必要な物があるんですよっ。さ、教えていただければ、最上キョーコ、それにピッタリのアイテムを探してごらんにいれます!」
ビシィって、なんだか勢いがあるね。
「でもね、君だって今忙しいんだし、俺の些細な願いなんてかまけてる場合じゃないから。」
少し、些細、に力を入れる。
「とんでもない!こんなにお世話になっている敦賀さんにご恩返しができるなら、何だって探しますよ!」
「ありがとう、最上さん、、。」
ニコッと微笑んでから、蓮はそれでもちょっと言えないよなという表情。
「さ、ご遠慮なさらず!」

「、、人形が、欲しいんだよね。最上さんの。」

「はぁ?」
「いや、ほら、去年マリアちゃんに、」
「そそ、その節は、申し訳ございませんでしたーっ。」
「もう、それはさ、いいんだ。ただ、マリアちゃんがね、あの人形を貰ってからいい事ばかりだって言うから。」
「それは、良かったと言いますか。」
「だから、最上さんの人形なら、最強なのかなと。」
クスっと蓮が笑う。
「ダメかな?」

「あのう、、どなたをモデルに作れば、、、良いのでしょうか?」
「いや、だから最上さんで。」
「、、、ごめんなさい。そんなにご立腹とは、、いえ、やっぱり怒ってらっしゃるんですよね?」
「どうして?怒ってなんかないよ?」
「、、、身売り、、ですよね。」
「うん、まあ、そうかな?」
「からかったんですねっ?ひどいですー」



世間は節分の準備とか、VDの準備とか、、、。
キョーコは尊敬する先輩へのプレゼントを何にしたらいいのか、悩み続けていた。
そして、思い出した会話。

、、自分の人形。
こればっかりは、、
しかも、人形は呪いアイテム。
良い魔法アイテムではないのだ。

、、、どうしよう。



******
ウギャ。
ギャグにもならない、、、。
それでも、UPする、、根性?お許しを!


関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは
可愛いお話を続けてありがとうございます。心が和みます。
ふっふっ……キョウコちゃん人形。私も一度、考え(妄想)しました。人形を貰ったら、毎晩一緒に寝ていそうですね。

Re: タイトルなし

心が和む、、良かった〜
コメントありがとうございます。
人形貰ったら、着替えやら仮面やら、さりげなく強請るんじゃないでしょうか。
ベッドのお供は決定で(笑)
、、、でも多分、キョーコちゃんはリアル自分は作れない、、と踏んでます。

流石に

キョコさんも「呪いのアイテムとしてどうぞ」と恋する男に自分の分身ドールを渡すのは嫌ですよねー。愛でてもらえるなんて想像もしてないし!(爆)

蓮さんも馬の骨いっぱいで焦ってるくせに、人形お強請り。本物お強請りできる日はいつ?とツッコミながら読ませていただきました!面白かったです。

Re: 流石に

魔人様

実はメロキュン企画にチャレンジ、、プレゼントね!と妄想したら、降りてきたのはこれで。
ダメじゃん、、チーン
メロキュンな雰囲気が醸し出せるまで自主練いたします。

とはいえ、面白がっていただけて良かったです。
愛でてもらえると思ったら、さらに無理そう、、、ふびん。
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。