スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

奴がきた!9

ご期待に答えて?
おっかしいな、なんか踏み間違えたよーな。


さあ、鏡の前でいちゃこらしてました二人



ティディベア



「蓮ひどくないか?俺がキョーコを褒めてたんだ!」
ティディベアが二人と鏡の間に両手を上げて入り込んだ。
上げた手の高さがちょうどキョーコの胸あたり。
ふふっと思わずキョーコが笑ってしまう。
「キョーコも簡単に蓮に触らすなよ〜」
キョーコの脚にぎゅっとしがみつこうとしたタケシが、のめった。
「!」
タケシのしがみつきより一瞬早く、蓮がキョーコを抱き上げて、タケシを見下ろす。
「協力感謝するよ。」
「・・・・・あとで、泣きをみてもしらねぇぞ。」
ブツブツとつぶやくタケシの声。
しかし、その顔は、、にやけていた。


ベッドに運ばれたキョーコはきゅっと緊張した面持ち。
蓮は少し微笑んで、その引き結んだ唇を指でなぞる。
「ファーストキス。だよね?」
キョーコに覆い被さるように、蓮はその唇をゆっくりと重ねた。
反応を少し見るように離れて。

・・・・おい。
目尻にうつる茶色の物体。
にやけたその顔は口に手をあてて、必死に笑いをこらえているよう。
蓮は着ていたシャツを慌ただしく脱ぐと、覗き込んでいたタケシにかぶせた。
「っぷ」
タケシの抗議の声。

「んっ」
深い口づけにキョーコが漏らす吐息。
『勝負下着』とタケシが評したように、ブラジャーもショーツも彼女の好みよりセツカを思わせるデザイン。
懐かしさと愛おしさが蓮の体温を少し上げた。
・・脱ぐつもり、だったんだよね?
キスの合間に緩んだキョーコの腕をほどこうとすれば、強くはないけれど、手を拒む動き。
その手に指を絡める。
「ふ、う、」
咥内を蹂躙する舌から逃れようとする口から漏れる声。
日本酒の仄かな甘さとアルコール、甘い媚薬。
抵抗の止んだ手を離し、呼吸に上下する膨らみを手で包む。

ゴキュっ

ベッドの隅から聞こえた、、音。
シャツを被った奴の視線。


「アッ」
解放した口から溢れる声。
うっかり捻りあげた薄桃色の尖りに、よじれる痩躯。
「きれいだ。」
耳許に囁く。
「、、は、、ふ、、、、ほん、とぉ、にっ?」
くすぐったいのか、こらえるような声。
ちゅ

「ひぁあ。」
急に引き寄せられた脚に驚くと。
・・・タケシ。



*****
・・・・・・・…。
あの、
その。
勢い良くいきましょっかね。次。



関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タケシさん

フェードアウトする優しさはないようですね。

蓮さんは、ある意味見られ慣れてるし・・・・(シャツで妨害はしたけど)、キョコさんはヌイグルミ相手なら羞恥心はわかない模様。

どうなるのでしょうね。

記念すべきお初・・・・(爆)

Re: タケシさん

キョコさんは抱き上げられた時点で、目が回ってるようです。
蓮さんの羞恥心はいったいどこなんだろう?(爆)

タケシの優しさ、、、、
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。