スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

奴がきた!7

キョーコちゃんの覚悟と
紳士仮面も壊れ気味の蓮様・・・。
期待に胸ふくらますティディベア
でも、まだ限定には早かったっ


やっぱり



そうですよね




そうなんです。


ほんのり頬をそめるキョーコ。
すいーっと伸ばした箸の先は、昆布巻。
つやつやに照りの入ったソレは、口の中で蕩けるような絶品だったが。
「すっげぇ、エロい。」
隣でタケシが小さくつぶやき、ごくりと喉をならしたのを聞いて、蓮はみじろいだ。
キョーコは常に品の良い食べ方で、一緒に食べていて食事を美味しくする以外の効果は無かった。それが、タケシのツッコミのせいなのか、お酒のせいなのか、今晩はいやに色っぽくみえてしまう。

ぷるんとした唇、薄くひらいた間に飲み込まれていく料理。ちろりと見える赤い舌。
「ん。」
舌触りや味を確認しているのであろう、口の動きと漏れる息。
飲み込んでいく白く細い喉の動き。
「良かった。ちょっとうまく蕩けてくれるか心配だったんですよね。」
口前に添える白い指。
「・・え?どの料理?」
蓮は少し絡まる喉から、慌てて声を出す。
「あ、昆布巻です。」
「ああ、柔らかくて、、、美味しかったよ。」
ふふふとキョーコは微笑むだけなのだが、ほんのり頬をそめているだけに、、、。
蓮の身の内でかぁっと熱が上がる。
・・・柔らかくって、、って。
「もう、我慢すんなって。」
タケシがにやけた顔で脇腹をつついた。

「キョーコ、凄く色っぽい。」

タケシの発言に、キョーコが真っ赤になる。

「タケシは優しいね。ありがとう。」

え?優しい?
蓮はキョーコをじっと見てしまう。
タケシも驚いたようにキョーコを見る。

「いや、だって俺ホントに色っぽいと思うんだけど?」

「そんなこと言ってくれたの、タケシだけ。」

キョーコの瞳がウルウルして、いきなり立ち上がったと思うと、タケシに抱きついた。

「キョーコ?!」

タケシが転がり、キョーコも転がる。
そして、蓮の目の前に、キョーコの白い脚と、形の良いお尻が突き出される形になった。

ちょ、ちょっとっ?



*****
次回はどうなる?
キョーコちゃんは酔っ払い??

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつのまにやら

飲んでました?(笑)

タケシもビックリな自分卑下(まだ気付いてないけど)と、蓮様への誘惑。

次回も楽しみです!うふふ!!

Re: いつのまにやら

> 飲んでました?(笑)
呑んでますね。蓮様の顔色を伺いながら、、、、
もう、ここまで据え膳なのにねぇ。キョコさんが凹んじゃう。

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。