黒い瞳 no-side

黒い瞳、情熱的な瞳
燃えるような、そして美しい瞳
何と私はお前を愛していることか、何とお前を恐れていることか
きっと私は悪い時にお前と出逢ってしまったのだ

おお、深淵よりもなお暗いのにはわけがある
それは私の魂への喪服なのだ
それは私の哀れな心を焼き尽くす
勝利の炎なのだ

だが私は悲しくはないし、みじめでもない
この運命は私には慰めなのだ
神が与えたもうた全てのよきものは
その燃えるような瞳に生け贄としてくれてやった

エヴゲニー・グレビョンカ/黒い瞳




逢える。


「あ!」
キョーコの目が見開かれる。

大きな花束、ブルーのラッピング、、、、白いバラ。
それを手にする背の高い人。


ーどんなに夢みてたか。ー


流れる黒髪、走りだす君。

ああ、見つけてくれたんだね?俺を。

君はいつだって、真っ直ぐで、一生懸命なんだ。


花束を落として、抱きしめる。
「君が好きだ。」


涙でぐしゃぐしゃになった顔が必死に笑おうとしているようで。
「君を、君だけを愛してる。」


きれいな綺麗な翡翠の瞳。
吸い込まれるようにキスを贈る。

「あなたしか見えないんです。」


もう、離さない。

もう、迷ったりしない。


偽っていた心は焼け消えてしまったから。



抱きしめられて、わかった。
唇を重ねて、わかった。
信じてた。


「待ってる。」


気づいてくれるのを。

追いつくのを。

それだけをただ信じた。


ここからが、本番。

偽りの無い姿で。
偽りの無い心を捧げよう。


関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ついに!!

勝利の炎で、偽りが焼け消えたあとには。

真の心と姿を晒した二人だけが残るのですね!!

きゃーです

mokaさま
ありがとうございます
きゃーですうっとりです
感激です
すいませんこんな文章で
sumorutaniでした

Re: きゃーです

うっとり、感激、
うは〜ありがとうございます。

実はこれ、まだ序章なんです。
・・・

Re: ついに!!

でも、エンディングじゃなくて、序章・・・・
私は鬼なんじゃないか、、と思います、しみじみ。
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム