スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

suite sweet B-c

スタート直後よりお世話になっている魔人様のブログ2周年企画!!に御祝いドボン!

「不憫なヘタレ脱出!?R様応援祭り」
御披露目会場へはこちら!素敵作家さまの作品へ、同じ罠の華麗な変貌ー

そして、予期せぬ続き物となりましたので、改めて全体タイトルつけました。
「スィート・スウィート」
    インヴィテーション(招待)前編後編
    アテンション
    ワンダーランドRK
    ラビリンス12
    24-AM24-PM
    25
不憫脱出、めでたし・メデタシでしたが。
suite sweet A♥︎B-a♥︎B-b

なんだか、、あれれ?
*****










びしゃっ
背中に当たった水飛沫。
「⁈」
見ればバスタブから睨みつける視線。
ビュッと
彼女の手元から飛び出す水鉄砲。
びしゃって、今度は手でよける。
「キョーコ?」
びゅっ
重ねた手から飛び出す、お湯。
「ちょっ、」
びしゃっ
「ちょっ、酷いよっ」
よけそこねて、頭からお湯をかぶる。
手を緩める気配もない。
「ね、キョー」
びしゃあっ
もろに顔面に浴びる。
むすっとした顔が一気に青くなったのが、なんだか可笑しくて。
ぷっ
「お返しっ」
バスタブの縁からお湯をキョーコにバシャツと片手で引っ掛ける。
「コーンのいじめっ子っ」
ばしゃぁっ
キョーコは今度は両手で水面をはじく。
バシャツ
「いじめっ子って」
コーンって、呼んでくれた。
ばしゃっ
「ね、風邪ひいちゃうよ。」
ピタリ
「謝って!」
「え?」
怒られてるのに、なんだろう。嬉しくて笑ってしまう。
「なんで笑うの?」
ぷゥと頬をふくらす顔は、、あの日の小さなキョーコちゃんみたいで。
「笑ってない、嬉しいだけ。」
「私は、怒ってるの!」
ダメだ。こんな反則、嬉しくて顔がゆるむ。
「ごめんね。」
「本気で謝ってない!」
「ね、本当に風邪ひいちゃうよ。だから。ゆるして?」
ぷいーと真っ赤な顔で横を向いたから、バスタブに勢いよく入る。
広いバスタブだけど、脚を伸ばせば、手を伸ばせば、互いの身体には触れる距離。
「ね、キョーコ、こっち見て?」
「、ヤダ。」
「ヤダって。」
ばしゃっと水面を弾く。

「キョーコ」
ぐいっと手を伸ばして、抱き締める。
「怒ってるって、言ったの。」
「ごめんね、怒られても嬉しい。」
「なっ」
手を頬に伸ばして、唇を奪う。
ぎゅーっと、胸に突っ張る手すら嬉しい。
その手を取り上げて、唇を手放す。
じっと俺を見つめる大きな瞳を、見つめかえして、また唇を重ねて、身体を引き寄せた。

「君が大好きだ。」
「私も、だいすき、です。」





***
・・・・・・・;^_^A
カッコよかったはずの悪い魔法使いが、、、
中途半端な妖精王子様、、、
キョコさんが大きなバスタブで童心に返っちゃったもので。

まだ25日の深夜。朝はいつ来るんだろう、、、
27日の社さんの驚愕まで、あと何話かかるやら?

そして今更ですが、、、一応設定はコミック33巻で止まっていて、時だけ過ぎてます。
何歳の誕生日かも実は、、、、
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。