猫じゃらし- 5

そして、、ちゃくちゃくと!



くしゃん!
盛大なくしゃみが頭上から降って来て、キョーコは眉を顰めた。
「おまっ、クシャン、くしゅ、クシャン。」
「風邪?やめてよ、歌手のくせに体調管理なってないんじゃないの?」
キョーコはぎろりとショータローを見上げる。
「ちげっ、、くしゅっ、」
鼻と口を手で覆ったショータローだが、既に顔が赤くなっている。キョーコに絡んでいるのをみつけて慌てて駆け寄って来た祥子もそれを見て顔色を変えた。
「だ、大丈夫?」
テレビ局の廊下である。そこにいるということは、歌番組の収録があってのことだ。鼻声の不破尚など誰も期待してはいない。キョーコから2mぐらい離れたショータローが忌々しげな顔で祥子が差し出したハンカチで鼻と口を覆った。
「おまえ、まさか猫に触ってないよな?」
「は?」
「触ってないなら、いい。」
むすっとした顔で去ろうとしたショータローに、祥子がまた驚愕の表情をする。
そう、祥子は知っていた。キョーコが猫まみれであることを。
『敦賀蓮オフィシャルブログ』が、迎えた仔猫で盛り上がっているのを祥子はチェックしていたのだ。キョーコとの交際宣言で大ダメージをくったショータローになんとか仕事をさせるために、『宿敵』敦賀蓮の動向チェックが欠かせなくなってしまったせいなのだが。
・・・さすがLMEというか。
交際宣言も、猫を飼い始めたことも、「敦賀蓮」の意外な一面としてがっつり売り出す姿勢で一貫している。気取りが無い、というイメージ戦略にキョーコも猫も一役買っているのだ。
『悔しいけど、蓮のあの幸せ顔みてたら、京子でアリだと思う』
『きっしー(貴島)があてられるっていうのわかるよね』
そして、ショータローに不利な状況がちゃくちゃくと積み上がる。
『京子って何者?あの料理の腕!あれで敦賀蓮の胃袋つかんだんじゃね?』
絶妙のタイミングで料理番組が放送され、出演していた京子の手際の良さと、実際食べた番組司会者が真顔で「美味い」と絶賛したことが、交際宣言を好意的に受け止められるのに多大に貢献したのだ。
『うわ、また京子のスペシャル弁当だよ、、やばいよねっ私の奥さんになってって、思っちゃう』
蓮のオフィシャルブログに当たり前のようにキョーコの愛情弁当の写真がのり、ファンからはレシピを京子に聞いてくれなどとやたらと好意的なコメントが連なる。そこに、仔猫の登場だ。
『敦賀姫って、蓮て案外こってこてに甘いっ!!』
『姫!!!!!』
『猫といい男って、美味しすぎでしょ〜』
おそらくキョーコが撮ったのであろう仔猫と蓮のツーショット写真は、プライベート写真の少なかったブログには随分と目立つ存在になった。
そして、祥子は危惧した。ショータローは猫アレルギーである。公にはしていないのだが、レコーディングやPVの撮影に関わった人間は知っている事実だ。
・・・キョーコちゃん、知らなかったのね。
目前で、「風邪」と言っているし、猫についての問いかけにもピンときている様子がなかった。
・・・まさか、、敦賀さんが知っていた?まさか、ね・・
「猫なら、触ってるわよ、毎日。」
にこりとキョーコが背を向けようとしたショータローに言い放っていた。
「はぁ?」
「敦賀さんが猫飼い始めたの。抱いて寝てるし、凄く可愛いわよ。」
ほにゃりとキョーコは猫の感触を思い出したかのような顔をする。
「なっっっ。」
ショータローの髪が逆立つ。
「なんて破廉恥なんだっ!!!」
「猫を抱いて寝るのどこが破廉恥よ?」
「ちがーう!つきあってんだかなんだかの男ん家で寝てるなんて口にするな!!」
「馬鹿じゃないの!つきあってるんだから、泊まりにいくでしょう?!」
「と、泊まる、だ、と!!!!!!」
ぼんっ
ショータローの頭が噴火したように、祥子には見えた。
「嫁入り前の娘がぁっ!!!!」
・・・・ああああ、お父さんじゃないんだから。
祥子は頭を抱える。
「なにそれ?」
「いいように騙されてんじゃねーよ。」
「騙されてなんかいません!」
「あの男のいいように玩ばれてんじゃね〜!!!」
「あんた、どこまで失礼なの!!」
「ちょ、、ちょっとふたりとも、止めて。」
ショータローがキョーコとの間隔を詰めようとしたので、祥子は慌てて止めに入る。仁王は仕方ないとして、これ以上アレルギー症状を出させる訳にはいかない。
「収録の準備があるんだから、、ごめんなさいね、キョーコちゃん。」
祥子はショータローの腕を引いて歩き出す。
「ちょ、ちょっと祥子さんっ。」
「いいからっ、いくわよ!」
渾身の力をこめて祥子はショータローを引きずっていく。
ショータローには気の毒だが、宿敵・敦賀蓮は一枚も二枚も上手をいっている。事務所の協力もファンの声援も全て自分の味方につけて、キョーコを堂々と恋人にしているのだ。

『きっと、結婚秒読みだよね。』

「姫は京子に似てて可愛い。」
仔猫と顔を並べるキョーコの写真とそれにつけられた蓮の文章。ついさっき更新されて祥子を驚愕させたブログが彼女の頭の中をぐるぐる回る。
『なにその溺愛ぶり!!!』
悲鳴のようなファンからのコメントがあっという間に連なった、それ。
あきらかに、キョーコをめぐる周囲への牽制ともとれるブログ。
ショータローに見せるべきかどうか、、、祥子はしばらく悩むことになりそうだった。




******
こういうときのショータローは、可哀想だと思いながらも、、
女の子を家政婦よわばりした罰よ!と思うのですね。
海よりも深く反省して、いい男におなりなさい!(びしっ!)
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム