スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

真珠の涙

Nokko様の名曲「人魚」の男性ボーカル版(アーチスト名絶賛捜査中)を耳にして、こんなシーンになりました。
曲とどこがリンクしてるか、自分でも謎、、ですが、雰囲気で、スミマセン!


・・溢れた涙が全部、真珠になるならいいのに。
不意をついて零れ落ちて止まらない涙に、キョーコは壁を向いた。
「真珠のように見えるけど?」
びくっとキョーコはその声に背中を震わせた。
「厭だな、そんなに怯えないでくれよ。」
「び、ビックリしただけです。」
「そう?」
後ろからその大きな手がキョーコの眼前にあらわれて、長い指がそっと涙の頬をなでる。
ひくっ
止まりかけた涙が、また溢れた。
・・どうして。
ぎゅっと固く瞼を閉じて、涙を止めようとするのに溢れ出てしまう。
そっと涙を拭うその指が、誰のものかわかってしまったから、本当に止めたかった。
呆れられてしまう!
だから、だから、
笑顔で振り向かなきゃ。
「ダメかな?」
背中がほんわりとあたたかくなる。そして、セラピーと思う程の良い香りに包まれて、涙は、ぽろり、と粒になった。
「俺の胸では、泣けない?」
「そ、そんな、、。」
驚いて瞼を開けば、涙が止まって。
慌てて振り向けば、至極簡単に抱きすくめられた。
「君の涙は俺だけが、受け止めるから。」
「だけって、そんな、こと。」
「俺は欲張りだから、ね。」
そっと、指が頰を撫でた。
「、、真珠は、俺だけに、ね?」
そっと、頭が大きな手に包まれて、そしてゆっくりとなでられる。
「泣きたいだけ、泣いていいから、、」
うっ
あんまりに優しい囁きに、胸が詰まって死んでしまいそう。
「胸が詰まるのは、、いただけないな。」
包み込む大きな身体が少し揺れた。
「俺も泣いてしまうよ?」
えっ
「涙が、真珠になればいいのに。そうしたら、君の耳飾りに、首飾りにして貰うのに。」



・・・・
♪抱いて だいて〜

はて、成立前か、後か?

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。