スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

[ネタ?]禁断の関係ー2?

はい、忙しループの逃避行動で、ぽこり。

「貴島くん、大ピンチ!」と朝、ひょっこり思ったら、こんな感じの妄想が展開されたのでした。
[ネタ?]禁断の関係の本筋というよりは、横道的妄想です。ネタのネタ、ってどういう事だ!!!
甘くも辛くもない展開ですみません。。。





ガタガタがたーん
「よろけて書棚にぶつかる。」という、その女優さんの演技に力がはいりすぎていたんだとか。
ここで庇わなかったら、俺、人としてどうなの、とか。
咄嗟に動いちゃったんだから、しょうがない、とか。
貴島秀人の頭の中は大混乱していた。

ー背中が痛い。

きゃぁーっ!
大丈夫ですかぁっ!
なんだか本当にこういう時って、スローモーションなんだよな。と、貴島はスタッフの悲鳴を聞きながら、床に倒れこんだのだった。
いや、ただ貴島一人だったなら、この後つづく事態は免れていただろう。

「キョーコっっ!」

誰が叫んだものか、貴島の目前にいた少女の名前が耳をつんざいた。
そう、彼女めがけて書棚の本やら置物が落ちるのを、貴島は庇おうと飛びついたのだった。

しーん

物が落ちきって、事態を確認しようと呼吸を全ての人が整えた、その静寂。
貴島もゆっくりと目を開いた。
まじかに、ギュッと瞼を固く閉じたキョーコの顔。
・・・うわ、、さすが10代、肌ぷるぷるだな。
庇いきったよ、俺と貴島が思った次の瞬間に考えたのは、それで。
「だ、大丈夫っ?」
駆け寄ってきたマネージャーに、
「役得?」
とニカリと笑って見せて、、、、そして、凍った。

刺さる冷たい視線、ふたっつ。

貴島の声に、おそるおそる眼を開いたキョーコも、その視線に気付いた。
「・・・」
床の上に転がっている二人は固まったまま、見つめ合った。
二人の間に飛び交っている視線には、誰がそんなに怒っているのだろう???というビクビクしたもので、突発事故の被害者であるという悲壮感ではなかった。
・・・まずい。
・・・なんだか良くないです。
・・・怖いね。
・・・怖いです!
キョーコの肩から、怨キョがシャバダバーとその黒いオーラにウキウキしてでてきている。
「た、、たてる?」
やっとのことで貴島がそう声をかけ、キョーコが頷いた時。
がばっ
貴島の身体は宙に少し浮いた。

肩をつかまれて、起き上がらせてくれたのだと気付くのに、コンマ数秒。
そんな力技、誰だと思うのに、コンマ数秒。
ぎぎぎ
キョーコの顔色が真っ青になったのに気付くのにコンマ数秒。
「最上さんも、貴島君も、大丈夫?」
心配した声音なのに、心の底から寒気がしたのは、何故かと察して、腰を抜かしてへたり込むのに、数秒。
・・・助けたんだから、怒るなよ!!
と、口に出すのをちょっと我慢して、貴島はキョーコを抱き起こす蓮の斜め横顔に肩を竦めた。

「大丈夫です。」

キョーコの声に、がやがやとスタッフも皆うごきはじめて、貴島の呪縛もとけた。
「ふたりとも、救護室に行こう。」
監督が慌てて駆け寄ってくる。
「あ、はい。」
貴島がそれに生返事を返し、スタジオの隅からの冷たい刺さるような視線がフィと消えたのに気付いた。
・・・あれ?弁護士先生じゃ。
視線の主がいたと思われるそこで、こちらに背を向けたそのスラリとした後ろ姿。時折、撮影に顔を出してはくれるが、無表情で立っているその雰囲気だけで現場の温度が2度ぐらい下がってしまう気がしている貴島だ。こんなアクシデント、見ていられないという、何か呆れたような態度にも思えた。
・・・なんかこれで局サイドの弁護とかされたら、身も蓋もない感じだよな。
・・・俺が庇って大怪我しても、庇おうとしなければケガ人は1人ですんだ筈とか、言いそうだ。
そこまで、思い浮かべて、「最上さん」と蓮が京子を呼んだ事に気付いた。
氷の微笑弁護士は最上先生である。
・・・そんなにメジャーな名字だっけ?
その弁護士先生から視線を前に戻した貴島は、また、固まった。
蓮が貴島を見ていたからだ。
「貴島君、大丈夫?」
その声には暖かみがあって、貴島はほっと息をつく。
「大丈夫。ちょっと、びっくりしたけどね。」
立ち上がろうとして足に力をいれてみれば、いつも通りの感触がした。
そして、改めてキョーコを見た貴島は、彼女の視線の先がかの弁護士先生の後ろ姿に向けられていたことに気付いた。
「あれ?京子ちゃんも気になったんだ?」
思ったと同時に貴島の口が開いていた。
「先生の反応って、変わってるよね。」
「・・・。」
キョーコは困ったような笑い顔をうかべ、蓮は痛ましそうにそれを見つめる。その二人の表情に貴島は地雷を踏んだことを悟った。
・・・京子ちゃんは、あの先生と何かがあるんだ。


*****
蓮さんが素早く駆けつけて、貴島さんをつきとばし、キョーコちゃんを抱いて逃げるぐらいの庇い方をしそうだとは思うんですけどね。(その方が、だれも怪我しなさそう。)

せっかく庇ったのに、蓮さんと冴菜さんから、複雑な嫉妬光線をもらった貴島さんという妄想でした。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。