name 3.5

ー可愛い・綺麗・色っぽいー
ーこの3本のルージュの色はそれをもとに開発された新色です。
ーまた、落ちない、落ちにくいルージュではなく、つけ心地は軽くて、こまめに保湿していただくものになってます。
華粧の宣伝部が新製品のコンセプトを説明している。
華粧の秋冬の新作の紹介イベント。
一般でCMが流れる前、バイヤーや関係者を招いて行ったものだ。

CMが三本揃った時点で、宣伝部は公開を一本づつ時差をつけることに決めていた。
だから、CMの紹介もその順番だ。
京子が挨拶といっても、撮影時の衣装で監督の横で微笑むだけだが、「綺麗」が和服なだけにちょっと手間で、紹介の順番について宣伝部も少し悩んだらしい。
「だけどねぇ、3本目は爆弾だからさ、間は持たせるよ。大丈夫。」

「綺麗」バージョンはお茶室だ。
口元がきゅっとしまって、流れるような所作でお茶を頂いたあと、懐紙についた紅をみて、いたずらっぽく笑う。
その薄くなったルージュすら美しく。
会場から、「きれい〜」と嘆息が漏れる。
今回の監督のなかでは一番若手の五十嵐は、ホッとしたように隣に立つキョーコを見て笑った。
「じゃ、行こうか。」
五十嵐監督は左手を差し出した。「京子」はそっとその上に右手を添える。
深窓の令嬢のように。
会場はすっかり京子の所作に眼が釘付けになっているようだった。
黒崎監督とはふわふわと体重がどこにあるのかという軽い歩みから、一転した摺り足。

「三本目となるCMはこの為にわざわざ帰国してくださった大友秀一監督です。」
控え室で着物から、ワンピースに着替えるあいだ、会場で間を繋ぐトークが聞こえている。
「あ_、実はこのお話、うちの撮影監督である新藤くんにもらったのに、僕が奪ってしまいまして。」
会場から笑いがもれる。
「華粧さんには、僕が撮らせろなんて乗り込んじゃったものだから、もう半端なものは撮れないなぁと。やっぱり映画しか撮れないんじゃないかって言われないように、もう必死で。」
「我々は最初、冗談ですよね?ってうっかりお答えしまして。」
「そんなこんなで、納得のいく仕上がりになったと自負しています。」
鏡の前で京子は微笑む。
 カツっとヒールの音を一度響かせて、ステージへ向かう。
関連記事

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム