スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

魔法のランプ~三つの願い~(前)

ええと、ベタなタイトルですが、ごめんなさい。
相変わらずな?ひねり具合で、お届け?
めちゃ甘ったるいじゃんと自分では思うのです・・

どうぞ~


「ご主人さま、三つ願いを叶えて差し上げます。」

アンティークなランプから、もくもくと生じた煙が、喋りました。
三つ!
キョーコはワクワクと目を輝かせて、煙を見つめます。

「はい、綺麗に磨いて頂いたほんのお礼で、ございますので、遠慮なく!
かつては、空飛ぶ絨毯もご用意しましたし、我輩に出来ない事などございません!」

凄い!

キョーコは願い事よりも、その存在に喜んでしまっていましたが、ランプの煙は早く願いを言えと急かします。

「願い、と思って直ぐに頭に浮かんだ事を口にして下されば良いのです!」

ミラクル女優・京子、とか、なりたいものはあれど、魔法を使ってとなると何か違う気がするキョーコです。
コタツの上、置かれたランプから出た煙はもくもく、もくもくとなにか渦巻いております。

「そうねぇ、、
空を飛んでみたい。」

「はい、ご主人さま!」

煙が横にたなびいて、舟の形を取りました、
「どうぞ!」

「え、いま?」
「はい、そうです。」

「で、何処へ?
それは二番の願いですな!」

え、
キョーコはたじろぎましたが、これは魔法だものと、また気を取り直します。

「コーンの森へ」
「はい、ご主人さま!」
「わかるの?」
「はい、ご主人さまのイメージがわかりましたので、お任せくださいませ!」

ふわり

煙はキョーコをのせて、浮かび上がりました。
「凄い!」
キョーコの喜びぶりに、煙は満足なようです。

だるまやの窓から飛び出し、夜の街を見下ろし、ふわりふわりと飛んでいきます。

「わぁ、素敵。」

「コーンに逢えたらなぁ!」
夜空の星たちを眺めてキョーコがつぶやきました。
「それは三番目の願いですな?」
煙がふぉっふぉっふぉと笑ったようにゆれます。

「えぇっ!出来るの?」

「それは当然です!」

いつしか眼下には京都の街並み。
きらきらと光るのは川の水面。
キョーコはうっとりと眺めました。

「ここでございますな?」

ざり
河原の小石を踏みしめて、キョーコは力強く頷きます。

「では、願いは叶えましたぞ!ご主人さま!」
ボフッ
煙が姿を消してしまいました。

えぇっ!
帰り道、、、。
キョーコは呆然と立ち尽くしましたが、仕方ありません。
幸い、携帯もお財布も持っていました。朝一番の新幹線でなんとかなるはずです。

コーンの魔法も1日1回だったし、魔法って、案外不便だわと、キョーコはブツブツいいながら、それでも懐かしい景色に頰を緩めます。

あ、まだあった!
コーンと並んで座った岩があります。
キョーコは駆け寄って、そして腰掛けました。
時間を確認して、駅にでるなり、何か考えないと、と思ったからです。

「最上さん?」

その声に、キョーコは危うく携帯を落とすところでした。

・・ど、どうして敦賀さん?

「こ、こんばんは。」

岩から降りて、キョーコは慌てお辞儀します。

「どうして此処に?」
それは二人の口からほぼ同時に発せられました。



*****
本家・魔法のランプ、、どんなはなしだったっけ?
wikiせずに、妄想先走りでございます~
タイトルはとある飲み屋様のカクテルメニューにあったんです(笑)
つれていってくださった、某女神様方に感謝します!
あの時こんなことを妄想してたわけですよ~
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。