スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ASH−2

ASH・・・灰・灰色


月明かりが照らし出す、柔らかい寝顔。

「こんなところで。」
蓮は小さく呟いて、ふるっと頭を振った。
ゲストルームのベッドサイドに座り込んだまま、寝てしまったのだと、状況に顔を顰める。
・・・こんなところ、見られたら、、、絶叫されるか。
ふっ
ちょっと物悲しい気持ちで自嘲をもらした。

身体を起こそうとして、毛布が掛けられていた事に、気付く。
部屋の照明も落ちていて、差し込んでいるのは、月明かり。
・・・起きたのか。
そうっと蓮は立ち上がって、ベッドを見た。
キョーコが、こちら側を向いた姿勢で、少し丸くなって眠っていた。
柔らかい寝顔。

愛おしい、と思う。

蓮の姿に、キョーコが何を思ってくれたのか。
すぅすぅ
呼吸とともに揺れる細い躯のライン。
抱きしめたい衝動を隠すように、キョーコの薄掛けの上を、毛布で覆う。
肩もとを覆って、そして、その茶色の髪に顔を寄せた。
その寝息に呼吸をあわせて、ゆっくりと目を閉じる。
清潔な、その香り。
蓮の心を擽り動かすもの。

・・ね、目を覚ましてくれないか。

・・厭だと、言われたら、まだ、進みようがあると思うんだ。

きみにふれたい。

・・この無防備さが、完璧な防御だと、、知っているみたいで、酷いよ。

ゆっくりゆっくりと瞼を開いて、身体を起こす。

薄明かりの中、眠る姿をただ見つめて。
まだ、見守るしか、できないと。
懸命に騒ぎ立つ熱を抑える。

「おやすみ・・」

低く掠れた自分の声に驚きながら、そっとベッドから離れる。
背を向けられずに後じさる。

「・・こぉん。」

キョーコの口元が小さく動いて漏れた声に、ギクリと蓮の身体が揺れる。
夢の中にいるのは、、久遠。

・・・きみはそうやって。

部屋のドアに背を預けて、蓮は呆然とキョーコを見つめる。
こんな幸せな気持ちにさせるんだ。

期待しすぎはわかってる。
でも、
でも、希望はもっていいんだね?

君の幸せなものの中に、俺がいることを。

「おやすみ」

ぎっ
ちいさく軋む音をたてたドアの隙間に身体を滑り込ませて。
かちり
ドアノブをゆっくりと戻す。

ふぅ

トクトクと温かく流れる血液を感じて。
蓮は自室に向かう。

きっと、いい朝がくるから。


*****

「も、申し訳ありませんでしたぁっ」
キョーコの大きな声に、蓮の寝ぼけた頭は完全に覚醒した。

「おはよう。」
リビングで声をかけた蓮に、キョーコはクルっと振り返って、ぺこん!と頭を下げる。
「寝こけた上に、運んで頂いて、そのあの、、、。」
「うん、謝らなくていいから。」
また頭を下げようとしたキョーコのおでこを蓮は抑えて、にこりと笑う。
「疲れてるのに、無理に誘って悪かったのは、俺だから。」
いえいえいえいえいえ
キョーコが両手を振って、首を振って、スミマセン!と言う。
「というか、あそこまで疲れてるって、そっちの方が心配だな。」
ウエっ
真っ赤になったキョーコが後じさる。
「眠れてないとか、じゃない、よね?」
うっ
キョーコの顔色が赤から青に変わる。
「すみませんっ!役が掴めなくて、なんだかその、眠れなかったんですけど、敦賀さんに聞いて頂けるって思ったらその、あの、安心してしまったといいますか、えっと。」

ぷっ

蓮は吹き出した。
キョーコらしい発言ではあるけれど、その中に含まれた、「安心」に何か期待してしまう。
「良かったよ、眠れないんじゃ、いい演技にはならないからね。」
「はいっ!」
大げさなほどびしりと姿勢を正すキョーコに、蓮は内心ため息をつく。
こうやって、自分の発言がキョーコに「男」だと意識させないようにしてしまっているのだ。
それなのに、それを言わねば離れられてしまう気がしてしまう。
「敦賀蓮」
この男は、そうやって、自分の本心を欺いていく。
・・・毛布ありがとう。あんなところで寝て、ごめんね。
それを言えば、キョーコが困るような気がして。
いや、後輩として、当たり前のことをしたまでですと、言われたくないから、口に出せないんだ。

「じゃ、どんな解釈をしたのか、聞かせて。」
朝食のテーブルで、蓮は結局その会話をスタートさせてしまった。
寝顔に見蕩れた自分を隠して、
部屋に誘った大義名分を果たすために。
そして、豊かな表情で蓮に話をきかせようとするキョーコを見ていたくて。

ちら、ちらと、いつになく間を伺うキョーコに、蓮が気付いたのは、それぞれ仕事に向かう時間が迫った頃だった。


to be,,



*****
キョーコちゃんサイドを書きたい衝動に耐えております。
でも、態度で明らかだよね、、と思ったりも。


さ、コミック買いに行ってきますっ!
故に、数日更新が滞りますが、お許しを〜




関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。