スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

野茨の冠 8

シリーズものパラレルです。
前シリーズは解説と目次を参照下さい


今回は長いです。
****


まだ薄暗い、朝靄のかかる早朝。
走っていく足音。

蓮だ。

ナツはストライドの大きな彼の脚の運びを思う。
ごそり
静かに起き上がって、身仕度する。

ハーバーで遭遇した翌朝に、パーカーに短パンで黙々と走る蓮を見かけた。
走り慣れてる雰囲気に、やっぱり身体を鍛えるのが習慣なんだと思う。
一緒に走る気はまるでなかったが、どれだけ走るのか興味が湧いて、その翌朝からナツは海岸に出るようになった。

スポーツドリンクを手に、ナツは砂浜にポツンと置かれたような岩に腰かけ、水平線に顔を出し始める太陽を、その光線が海の波間に作る煌めきを眺める。
あと少ししたら、蓮が「おはよう」と言って、少し息をきらせてやってくるはずだ。
走っている蓮の身体の動きはしなやかで、あんな長身を感じさせない。
バランスが良いんだろうな。
本を読んでいる時みたいな真剣な表情を、ナツは何か擽ったいような気持ちで見ていた。
蓮を見ているのは、楽しい。
「好き」
というには、その言葉の響きが可愛らしすぎて、似合わない気がする。

ザッザッザッ

砂浜を蹴る音に、ナツは顔を向ける。
ニコリ
自分の顔が自然と笑顔を作っている。

「おはよう」

蓮の顔が優しく笑みをこぼす。

「おはよう」

ナツはドリンクを差し出す。
「ありがとう」
宝物みたいに、その大きな両手で、スクイズボトルを受け取る蓮に、ナツは優しい気持ちになる。
嬉しそうに飲む姿にも。

この時間には、蓮に対する苛立ちがナツにはおこらない。

手を繋いで、ゆっくりと砂浜を歩く。
何を話すでもなく、一緒に歩く。
そんな朝が何日か続いていた。

今朝もそれで、始まる筈の一日だったのに。

ザッ

蓮の足が止まって、ナツも止まった。
前に人影。

ふんわり広がるミニスカート姿。
揺れるボブカットの髪。
・・・あの人だ。
ナツはじっと見つめる。

「敦賀さん!おはようございます!」
ナツをまるで無視して、話しかける彼女。

「どうして、ここに?」
蓮がナツの様子を少し伺って、でも握った手に力を込めて、返事を返した。

「いやですね、サークルの合宿のお知らせ、したじゃないですか。」
「ごめん、知らなかったよ。」
「いえ、いいんです。ちょうど来ていらしてるなら、参加して下さい。」
「そのつもりで来てないから、ごめん。」
「海岸で花火とか予定しているんですよ、だから。」

「あなた、誰?」
ナツは口を開いた。
「えっ。」
うろたえた声がでた。
「わ、私は大学のサークルで一緒の、。」
「ふぅん。」
ナツは名前までを聞こうとはせずに遮る。

「何が欲しいの?ねぇ?」

ナツが目を細める。
横で蓮が身じろぎしたのに気づいたけれど、躊躇しなかった。

「外見?」
「身体?」
「それとも、心?」
「何が、欲しいのか、教えて?」
かくんとナツは頭を傾ける。
ゾクゾクと湧き上がる、いつかの自分。
「ねぇ、答えて。」
「どうして、蓮なの?」

愛華の大きな瞳が見る間に潤む。
ナツから身を背け、蓮をすがるように見つめる。
「好きなんだもの!」
「いやぁね、だから、、何が好きだか、おっしゃいよ。」
ナツは愛華の視野にからだを割り入れる。
けして、触らない。
ただ視野に入るだけだ。

「お答えによったら、私、考えてもいいわ。」

キッ
「この悪魔!」
愛華が叫んだ。
「やあね、答えになってないわ。」

「敦賀さん、どうして?」
愛華は泣きじゃくり始めた。

「俺はナツしか要らないんだ。」
蓮の手が、ナツの手を握る。

「どうして、こんな人なのにっ!」

「こんな人?」

「人をいたぶって、面白がるような人じゃない!」

「潔くて綺麗だよ。」

キュン
ナツの心が切なくなって、声をあげそうになる。
嬉しくて、嬉しくて。
「綺麗だ。」
蓮が繰り返しナツに聞かせるその言葉。

「そんなの、おかしい。」
「うん、俺はおかしいのかもしれないよ。だから、もう、関わらないで欲しい。」

「うそ、、」
愛華の大きな眼が見開かれて、両手が口元にあてられる。

「ウソじゃない。ナツを酷く言う言葉なんか聞きたくないんだ。」

「うそ、、」

「行こう。」
蓮がナツの手を引いた。
立ち竦む愛華を置き去りにして、歩く。

朝陽がきらきらと辺りを明るく照らし始めた。




*****
ナッちゃん、本領発揮。
やっと辿り着いた、今回の主題です。
「冠」
統べるものの象徴。



関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わ~、意地悪ナツ、好きです!

こんにちは。ずいぶん久しぶりにコメントを書かせて頂いています。今まで悩み事に苦しむナツが続きましたが、やっと女王様っぽいナツになりましたね。幼児性残虐志向から自信に裏付けられた堂々とした大人の女に成長していくナツ様になるのかな、と思っています。そして蓮さまをもっと振り回して!って感じです。楽しく拝読させて頂きました。ありがとうございました。

Re: わ~、意地悪ナツ、好きです!

> genki様

コメントありがとうございます!
こちらも野茨が久々になってしまいまして、ごめんなさいです!

幼児性残虐志向。なるほど、そうですね!
そことは違う残酷さをナツは身につけていきそうではあるのですが、蓮さんがどう振り回されてくれるのか。
冠はどちらの頭上に?

また、お立ち寄りいただけたら、嬉しいです。
message
場内整備を勉強しておりますが、不行き届きがあって申し訳ありません。何かのご連絡等は<読者様相談窓口>にコメントをお願いいたします。よろしくお願いいたします。
最新記事
counter
カテゴリ
flyaway news twitter
ブログとHPの更新状況とちょっと呟き フォローはご自由にどうぞ!(フォロー返しはあまりないかも)
Link
上部のサイト様は相互リンクいただいてます。 マナー携帯でご訪問くださいませ。 下部のサイト様は大好きサイト様で、リンクフリーに甘えさせていただいてます!!
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。